つぼみプロジェクト


わたしたちのビジョン

「福島県の子どもたちを日本の未来を担う人材に育成する」

図8

 

つぼみプロジェクトでは、

小学生が「はたらくこと」に憧れを抱き、

将来の夢を見つける、そして叶えるためのサポートを

福島県を対象に継続して行います。

福島県には、2011年3月11日の東日本大震災に伴い起こった原発事故の影響で、

避難指示区域に指定され、住民たちは避難を余儀なくされた地域があります

そして今もまだ住民たちは村に戻ることができません。

また、震災後の就業率は低下し、多くの住民が仕事のない状態です。

私たちは子どもたちを取り巻くこれらの環境を知り、

ロールモデルとなる両親の働く様子が見られないことで、

職業観が低下し、子どもたちが将来に対してのイメージを

持ちづらくなっているのではないか、という問題意識を抱きました。

 11892118_397043570420360_1610248077086714080_n

そこで、子どもたちに大学生や働いている大人と関わりを持ってもらい、

その中で働くことの意味や自分の将来を考えるキッカケを提供しようと考えました。

「つぼみプロジェクト」という名前には、

一人一人の個性をつぼみにたとえ、このプロジェクトを通じて

その個性を伸ばすことで自分たちの持つ個性を大輪の花として咲かせてほしい

という願いが込められています。

kako-bG5mJCMeSirFOtr7

私たちのプロジェクトの趣旨にご賛同いただき、

ご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 過去の活動のようす

2016年度 メンバー紹介ページ

プレス掲載

お問い合わせ

ご寄付のお願い

アーカイブ

ページ上部へ戻る