【災害と教育事業部 つぼみ】キャリア教育イベントを開催しました!vol.2

こんにちは、災害と教育事業部つぼみプロジェクトの辻千夏です。

2020年9月5日に、認定NPO法人カタリバさんと連携してオンラインでキャリア教育イベントを開催しました!

今回は「自分に向いている職業って何だろう?」と題したイベントを行い、10名程度の子どもたちが普段なかなか目にすることがない職業について知り、心理テストを通して自分の好きなことから向いている職業を知ることができるワークを行いました。

第1回目のイベントはこちらをご覧ください。

第3回目のイベントはこちらをご覧ください。

いろんな職業を知ろう!

まずはじめに、いろいろな職業について知ることのできるワークを行いました。「こんなときに必要な職業は?」のようなストーリー形式でペット探偵などの職業を学びました。

↓ペット探偵の職業紹介を聞いている様子↓

例えばこんな職業を紹介しました!

フードスタイリスト、スタントマン、切手デザイナー など…

自分に向いている職業はなんだろう?

職業について知ることのできるワークを経て、次にじゃあ自分に向いている職業は何か探るために『心理テスト』を行いました。大学生と子どもがペアになり雑談も交えながら「リーダーになるのが好き」「機械いじりが好き」などの項目から子どもたち自身が好きなこと、得意なことを選び、自分に向いている職業について知りました。

このパートでは、大学生と子どもが1対1で対話することができたので、子どもたちから将来の夢の話などをしてくれる子もいました!

企画した学生の声

「つぼみプロジェクトに入会してから初めての本格的なイベントだったので個人的にはすごく特別なイベントでした。子どもたちが積極的にゲームに参加してくれたり、声やチャットで意見をくれたりして、楽しんでいる様子が見られたので良かったです。このイベントが将来を考える参考になってくれたら嬉しいです。」

(神奈川大学3年)

 

よかったらシェアしてね!