【小中教職員対象/勉強会】「特定分野に特異な才能を持つ子どもに関する勉強会」の申込受付を開始しました(ギフテッドプロジェクトsprinG)

ギフテッドプロジェクトsprinGでは、本年度より、文部科学省の委託を受け、以下の2つのサービスを通じて、特定分野に特異な才能を持つ児童生徒の指導にあたる教職員の方々のサポートを行ってまいります。

なお、利用にあたって費用等はかかりません。
先生方のニーズに合わせ、ぜひご活用いただけましたら幸いです。

  • 特性や学校での対応について、専門家よりお話させていただく勉強会(本日より受付開始)
  • 大学教授等の専門家に、より具体的な相談ができる個別相談会(5月中に受付開始予定→受付開始しました(5/15追記))

まずは本日、第1回・第2回勉強会のお申込み受付を開始いたします。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

企画概要

特異な才能のある子どもたちの特徴や抱える困難を理解し、学校現場で何ができるか考える機会になれば幸いです。

当日のプログラム

専門家レクチャー

「特定分野に特異な才能のある児童生徒の特徴と抱える困難」
佐藤駿一(児童精神科医)

「学校現場でできる支援と方策」
伊藤駿(広島文化学園大学講師(専門:特別支援教育))

(終了後希望者のみ)参加者同士の交流会

終了後30分程度、専門家を交え、日頃のお悩みなどについて参加者同士でお話していただける時間を設けます。

ご希望の方はぜひご参加ください。

開催日時

  • 第1回 5月22日(月)16:30〜17:30(終了後30分希望者のみの交流会あり)@オンライン(Teams)
  • 第2回 6月12日(月)16:00~17:00(終了後30分希望者のみの交流会あり) @千葉大学西千葉キャンパス

今後、月1回のペースで、オンラインとリアルを交互に開催していく形を予定しております。

日程が確定し次第、フォームを更新してまいりますので、上記が終了している場合も一度お申込みフォームをご覧ください。

対象

原則、国内の小中学校の教職員

※フリースクールなど学校教育法第1条に定める学校以外にお勤めの方も、ご希望があればお申込み可能です。

今現在お困りごとがない場合のご参加も歓迎いたします。

参加費

無料

定員

各10名程度(先着順)

参加方法

以下のフォームよりお申込みいただいた方に、参加用のMicrosoft TeamsのURLをお送りいたします。

当日時間になりましたら、そちらのURLからご参加ください。

申込締め切り

  • 第1回 5月19日(金)
  • 第2回 6月9日(金)

定員に達した場合、早めに締め切ることがあります。

主催

NPO法人ROJE ギフテッドプロジェクトsprinG
当日はギフテッドの診察を行っている児童精神科医や特別支援教育の研究者等がスタッフとして参加いたします。

お問い合わせ先:gifted.info@roje.or.jp


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!