イベント企画VARY

コンセプト

あらゆる人に教育を見つめなおす時間を」

イベント企画VARYは、「様々な立場の人に教育を見つめなおす時間を提供する」ことを目標に掲げ、定期的に教育に関するイベントを企画・開催しています。
普段のミーティングでは、各メンバーが自分の興味関心に合わせてテーマを持ち寄り、イベント内容の企画から広報戦略、当日の司会進行まで学生自身の手で行っています。

活動概要

Email
活動期間 2013年~
対象
高校生、大学生、社会人
活動内容
イベント企画/運営
Twitter  https://twitter.com/vary_roje

活動背景

ビジョン

◆あらゆる場所でより質の高い教育がなされる社会

◆誰もが教育の重要性を認識し、教育について考えられる社会

ミッション

◆あらゆる場所での教育者に、より質の高い教育の実践を届ける
みなさんは「教育」という言葉を聞いたとき、どのような光景を思い浮かべるでしょうか。学校の教室や家庭といった場所を想像する方が多いかもしれません。しかし、教育者とは、学校教員や保護者だけではないはずです。たとえ大学生であっても、サークルの先輩として、アルバイトの塾講師として、ひとりの教育者になり得ます。私たちはセミナーやワークを通じて、より質の高い教育に必要な知識やスキルを、教育者となり得るすべての人にお届けしたいと考えています。

◆様々な立場の人が教育についてまなび、考え、交流できるきっかけをつくる
これまで私たちは、プログラミング教育、シティズンシップ教育、教員の働き方改革…と様々な側面から教育を見つめなおすイベントを開催してきました。これらを含めた教育に関する諸問題は、学校の先生などの教育現場に直接関わる人間だけでなく、社会全体で考えていくべきものであると私たちは認識しています。人を育てるということは社会を育てるということです。より良い未来のため、様々な立場の人が教育について考える時間をもてるよう、VARYはこれからも活動していきます。

活動成果

教育を語る会(ROJE内部の学生向けイベント)開催
2017年3月3日 Talk Cafe その教科ってなんのためにあるの?〜教科の必要性を問い直そう〜
2017年8月20日 Artec×VARY 『プログラミング教育』って何?〜体験から実践まで〜
2018年3月18日 Mielka×VARY 『主権者教育』って何??〜体験から実践まで〜
2018年4月22日 LITALICO×ベネッセ×ROJE×Teach For Japan『教育ではたらく、それぞれのキャリアデザイン』
2019年5月12日 教師をアップデートせよ
2019年10月6日 令和時代の宿題のススメ
2020年6月20日 子どもと社会を繋げるモノは?〜コロナ禍で変わるシティズンシップ教育〜
2020年8月22日 笑いで作る授業の下地〜芸人先生のコミュニケーション術〜

連携

・株式会社アーテック
・NPO法人Mielka
・株式会社LITALICO
・株式会社ベネッセコーポレーション
・認定NPO法人 Teach For Japan

学生メンバー募集中

詳細については特設サイトをご覧ください!

詳細はこちら