【関東学生事務局】第17代関東学生事務局長就任のご挨拶

みなさま、こんにちは。はじめまして。

2022年9月1日より関東学生事務局長に就任いたしました、東京大学2年橋本匠(はしもとたくみ)と申します。17代目としてこの1年ひたむきに活動して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

私が大学に入学した1年半前、依然としてコロナウイルスは猛威を奮っており自宅でパソコンと見つめ合う時間ばかりが増えていました。そんな閉塞感漂う雰囲気を受け入れ、何もしないことに甘える日々を送っていました。
そこで出会ったのが、ROJEでした。現在も活動を継続している学校ボランティアプロジェクト(VP)で、小学校での教育支援活動に参加させていただいていることが契機となり、さまざまな仲間と出会い、共に苦楽をともにすることを通じて、成長することができたと感じています。さまざまな背景を持った児童と日常的に触れ合うVPの活動は、自らの教育へのモチベーションを高めてくれるとともに、新しい課題の発見へとつなげてくれます。

活動を通じて、私は次第に以下のような想いを抱くようになっていきました。

  • 今度は私自身が主体となって学生メンバーが同じように感じることができる、成長できる場をつくりたい。
  • 学生メンバーの持つ教育への想いを行動に繋げたい。
  • ROJEの努力を社会に知ってもらい、ROJEの活動への理解を得たい。
  • そこからさらなる活動の充実につなげていきたい。

これらを実現させるには、関東学生事務局長として活動することが大きな助けになると考え、就任を決断いたしました。

17代の学生事務局はウィズコロナへの対応と活動の拡大に向けて、16代から引き継いだ事務局の再編に取り組んでいます。再編を議論するうえで重点をおいていることは、教育に熱い想いを持つ学生メンバー同士の繋がり及び、さらなる社会貢献につながる広報力のより一層の強化です。

就任に際しまして、17代目関東学生事務局で大事にしていきたいことを発表いたします。私たちは以下の3点に力を入れて活動して参ります。

①ROJE内コミュニティの推進
現在NPO法人ROJEは関東と関西の2つの学生事務局により成立しています。そこに所属する学生メンバーが先輩方の助けを借りながら幅広い分野にわたって活動しています。この学生メンバー同士の横のつながり、学生メンバーとOBOGとの縦のつながりを強めて参ります。

②外部に向けた広報の強化
学生メンバー募集を目的とした広報にとどまらず、社会全体に向けた広報を拡充して参ります。そのために各種SNSの運用を活発化させるとともに、HPなどのシステムの充実を目指します。

③学生団体の強みの発揮
大学生主体のNPO法人として活動してきた先輩方の活動を振り返り、強みをさらに伸ばすとともに弱みと向き合い、補いながらも武器にできるよう努めて参ります。

最後になりましたが、17代の関東学生事務局長として、前関東学生事務局長石井、そしてこれまでROJEを担ってきた先輩方の想いを引き継いで参ります。これまで活動してきてくださった先輩方、今活動している社会人メンバーと学生メンバー、これからともに活動していくであろう未来の学生メンバーのための活動を通じて、教育界に貢献できるよう活動に邁進して参ります。

日頃のご愛顧に感謝いたしますとともに、みなさまのご期待に応えられる1年にしていく所存です。
今後ともNPO法人日本教育再興連盟(ROJE)へのご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

第17代関東学生事務局長
橋本匠

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!