WAM助成受給決定のお知らせと今後の活用方針について

この度、独立行政法人福祉医療機構様による、令和3年度WAM助成(補正予算事業)「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」の助成対象団体に内定いたしました。

弊団体が助成を受ける事業は、「孤立・孤独状態にある大学生への課外活動と経済的支援を行う事業」です。

現在、新型コロナウイルスの流行開始から約2年が経過してもなお、アルバイト機会の不足による金銭的な不安や、サークル活動等の制限による友人関係の築きにくさを感じ、孤立・孤独状態にある大学生が少なくありません。

そこで、ROJEでは、新型コロナウイルスの流行が始まった2020年度当初より行っている「コロナ禍において困難に直面している大学生の支援活動」に、今後ともより一層力を入れて取り組んでまいります。

具体的には、オンラインサービスを活用した子ども支援活動の機会を大学生に提供するとともに、その支援に対して大学生へ謝金を支払い、経済支援と課外活動の機会の保障をめざしています。

活動概要

詳しくは、以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい
オンライン支援PEER for Student 新型コロナウィルスの流行により、多くの業種が休業を余儀なくされました。結果として大学生のアルバイトの機会も大幅に減少し、大学生たちは収入が大幅に減じるなど大きな影響を受けています。また、授業等はオンラインでどうにか行われるようになっても、サークル活動などの再開は難しかったり、友人関係を築けないまま時間が経過してしまったりしています。ROJEではこうした状況を踏まえ、2020年当初より、コロナ禍において困難に直面している大学生の支援を開始しました。

今後も活動の様子を当ホームページにて都度ご報告してまいります。
この度の助成を最大限活用し、大学生や子どもたちの力になれる事業を展開してまいりますので、ぜひご注目いただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!