第9回教育と仕事フェス 学校ではたらく人図鑑〜スクールソーシャルワーカー編〜(12/5 19:00-)

 

今回の登壇者はスクールソーシャルワーカーの南景元様です。

スクールソーシャルワーカーとは…
子どもが抱える問題の解決のため、教師と家族の間に入って解決策を探るお仕事です。

●こんな方におすすめ

○将来教育関連の仕事に就きたい
○スクールソーシャルワーカーの仕事を知りたい
○教育支援の仕事について理解したい
○教師以外の教育アプローチって何があるのかを模索したい 等々

教育と仕事フェスでは「深くて広い教育キャリアの可能性にドキドキし、
新たな視点で教育にワクワクできる人を増やす」ことを目指して活動を行なっています。

概要

【日時】12月5日(日) 19 :00から21:00

【場所】ZOOMオンライン開催(当日のURLはメールにてお送りします)

【参加費】無料

【ゲスト登壇者】南景元様(スクールソーシャルワーカー)

【申し込みフォーム】
https://forms.gle/54dnuoRNVbijVYKx8

【タイムスケジュール】
19:00〜 はじめに
19:10〜 登壇者紹介・ご講演
19:30〜 質疑応答(slidoを使用)
19:50〜 休憩
19:55〜 ワークショップ
20:50〜 感想共有

登壇紹介

南景元(なむ きょんうおん)様
韓国出身。徴兵を終え、2004年母親の一言で来日。子どもと関わる仕事がしたいと思い、日本社会事業大学で児童福祉を勉強。自身の経験から「子どもにとって学校の存在が大きい」と思っていたところ、スクールソーシャルワークに出会い、日本初のスクールソーシャルワーカー(以下、SSW)であった山下英三郎先生に師事。東京都内でSSWとして勤める。2011年、東日本大震災が起き、ボランティアで訪れた岩手県大槌町で「校庭も教科書もなくなったけれど、『子どもと教育』という原点に戻って教えていきたい」といった先生たちとその思いに応えようとする子どもたちの姿に感化され、現在大槌町SSWとして勤務。

お申し込み

以下のフォームよりお願いいたします↓
https://forms.gle/54dnuoRNVbijVYKx8

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!