【関西教育フォーラム2021】かんふぉ組織紹介④~企画部~

【かんふぉ組織紹介④~企画部~】

企画部の役割

「かんふぉの意義・メッセージを創造し、伝える。」
多くの方が参加してよかったと思えるようなフォーラムになるように、本イベントの核となる企画構成を考えます。

 

企画部の活動内容

~7月、8月はフォーラムの土台作り~
企画部の活動はフォーラムのテーマ選定からスタート!!7月頃にメンバー同士でテーマ案を持ち寄り、話題性や社会的意義の観点も踏まえながらテーマを決定します。その後、ゲストの方に登壇を依頼します。


~9月はインプット&広報部との連携~
9月上旬にフォーラムの方向性が決まると、メンバーそれぞれがテーマに関する記事や書籍を読み、企画内容について深く学びます。弊団体のプロジェクトであるEDUPEDIAと連携したインタビュー取材もインプットの一環です!
次にフォーラムのタイトルを決め、リード文に取り掛かります。リード文とは広報に使う文章のことです。多くの方にフォーラムに興味を持っていただけるように、企画部が一語一語こだわりながら作成していきます!!


~いよいよ準備も大詰め~
10月下旬からはフォーラムの主要企画であるパネルディスカッションの準備です。パネルディスカッションには企画部から学生登壇者が参加するため、先輩に手伝っていただきながら、当日をイメージした模擬パネルディスカッションも行います!!

 

企画部メンバーから

 

K.A.さん
どうすれば多くの方に「教育格差×ICT教育」について知るきっかけにつながるのかを常に考えています。企画部の考えと広報部の戦略を連携して、より多くの方々に「面白そうだから参加してみたいな」と思っていただけるようなフォーラムづくりを目指して頑張ります。

K.H.さん
演出部の方々と連携して企画部の伝えたい思いと演出部の作りたい作品の橋渡しをしたり、登壇者がいると想定して当日どう動くか、どう指示を出すかなどをシュミレーションしたりしています。ご視聴いただく皆様が見た目も内容も「面白い!」と思っていただけるようなフォーラムを目指して頑張ります!

Y.R.さん
教育格差やICT教育について日々学びながら、こだわりを持ってフォーラムやコラボ記事の作成を行っています。少しでも多くの方に本フォーラムのメッセージを受け取っていただき、意識や行動を変えるきっかけにしてもらえることを願っています!

 

企画部リーダーから

関西教育フォーラムは、テーマ設定から当日の内容まで、学生メンバーの経験や問題意識によって1から企画されている学生主体のイベントです。
企画部のミーティングは、まさに“教育格差を語る”時間。多様なバックグラウンドを持つメンバーとともにあれこれ語り合うのはとても楽しいですが、何が正しいのかや、私たちはどうすれば良いのかが、考えれば考えるほどわからなくなるときもあります。そんな葛藤も含め、学生なりの問題意識やメッセージを視聴者の皆様にお伝えすることができればと思っています。
たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

関西教育フォーラム2021申込みはこちら

関西教育フォーラム2021特設ホームページはこちら

【イベント概要】

◆イベント名:関西教育フォーラム2021
今こそ、教育格差を語ろう。
− “誰ひとり取り残さない”を目指す、with ICT 時代の教育とは −

◆日時:2021年11月21日(日)15:00~17:00
◆場所:オンライン(YouTube Liveにて配信予定)
◆参加費:無料
◆申込み:
https://forms.gle/CbCjRc1ii4X2fsED7 
※フォーム送信後、24時間以内に受付完了メールが届かない場合には、お手数ですがメールの受信設定をご確認いただき、
kanfo.info@roje.or.jp までご連絡お願いします。        
※YouTube Live配信は限定公開のため、ご視聴には申込みが必要です。

◆ゲスト登壇者
 今村 久美氏:認定NPO法人カタリバ代表理事、公益社団法人ハタチ基金代表理事
 鈴木 寛氏:東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学政策・メディア研究科教授、NPO法人日本教育再興連盟代表理事
(五十音順)
 ※当初、登壇予定でした隂山英男氏に関しましては、諸般の事情により降板となりました。ご了承ください。

◆学生登壇者:永井 綾(京都大学総合人間学部2年)
◆定員:なし
◆主催:NPO法人日本教育再興連盟
◆お問い合わせ:
kanfo.info@roje.or.jp (担当:佐々木)
◆後援:文部科学省、京都府教育委員会、京都市教育委員会

関西教育フォーラム2021の最新情報は以下のアイコンからご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!