【関西教育フォーラム2021】かんふぉ組織紹介②~総務部~

【かんふぉ組織紹介②~総務部~】

総務部の役割

本フォーラムの企画が成功するよう、裏方として運営全体のサポートやゲストの方とのやり取り、会計をしています。フォーラム当日には、会場の運営も担います。リーダー役、サポート役の両方をこなす縁の下の力持ちです!!

 

総務部の活動内容

9月にはリスクヘッジを作成します。新型コロナウイルスの影響下にある今年は対面によるイベントの開催を見送りましたが、オンラインでの開催となっても本フォーラムを確実に開催できるとは限りません。無事に開催できる可能性を少しでも上げるため、様々な観点からリスクを洗い出します。
10月からイベント当日にかけては会計などの他に、ゲストのメール対応、全体統括としての準備、そして精査したリスクヘッジを基に新型コロナウイルスの感染対策マニュアルの作成などを行います。
11月には感染対策マニュアルなどの準備を終え、当日の会場の運営を見越したリハーサルを複数回行います。
フォーラム当日は事前に考えておいた人員配置やタイムスケジュールをもとに、スムーズな運営ができるよう会場全体を指揮します。これは本フォーラムに関わるメンバー全員が最大のパフォーマンスを発揮するために必要不可欠な仕事です。

 

総務部メンバーから

J.M.さん
本フォーラムに関わる全ての方に安心して参加してもらえるよう感染対策を行い、また各部が円滑に動けるようサポートしていきたいです。弊団体のメンバーがフォーラム運営に関わって良かったと思えるよう自分の活動に励みたいと思います!

 

S.S.さん
コロナ禍でも、ゲストの方に安心してご登壇いただけるよう、昨年にも増して安全対策を考慮したイベントの体制を整えています。ゲストの方と学生のコミュニケーションを円滑にすることを心がけ、より白熱したフォーラムとなるよう務めてまいります!

 

Y.M.さん
各部のメンバーそれぞれが持つ思いを全体としてうまくまとめていきたいと思っています。各部の方々とコミュニケーションをとること、各部をサポートすることを念頭に自分のできることを今後も見つけていきたいです。

総務部リーダーから

総務部ではフォーラム当日の運営が滞りなく進められるよう、多くの準備を行っています。みなさんの満足度が100%になるようなイベントになることを目指しています。たくさんのご参加お待ちしております!

 

関西教育フォーラム2021申込みはこちら

関西教育フォーラム2021特設ホームページはこちら

【イベント概要】

◆イベント名:関西教育フォーラム2021
今こそ、教育格差を語ろう。
− “誰ひとり取り残さない”を目指す、with ICT 時代の教育とは −

◆日時:2021年11月21日(日)15:00~17:00
◆場所:オンライン(YouTube Liveにて配信予定)
◆参加費:無料
◆申込み:
https://forms.gle/CbCjRc1ii4X2fsED7 
※フォーム送信後、24時間以内に受付完了メールが届かない場合には、お手数ですがメールの受信設定をご確認いただき、
kanfo.info@roje.or.jp までご連絡お願いします。        
※YouTube Live配信は限定公開のため、ご視聴には申込みが必要です。

◆ゲスト登壇者
 今村 久美氏:認定NPO法人カタリバ代表理事、公益社団法人ハタチ基金代表理事
 鈴木 寛氏:東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学政策・メディア研究科教授、NPO法人日本教育再興連盟代表理事
(五十音順)
 ※当初、登壇予定でした隂山英男氏に関しましては、諸般の事情により降板となりました。ご了承ください。

◆学生登壇者:永井 綾(京都大学総合人間学部2年)
◆定員:なし
◆主催:NPO法人日本教育再興連盟
◆お問い合わせ:
kanfo.info@roje.or.jp (担当:佐々木)
◆後援:文部科学省、京都府教育委員会、京都市教育委員会

関西教育フォーラム2021の最新情報は以下のアイコンからご確認ください。

よかったらシェアしてね!