【関東学生事務局】第15代関東学生事務局長退任のご挨拶

学生ブログをご覧の皆さま、こんにちは。第15代関東学生事務局長の徳田美妃(とくたみさき)です。

 

本日、2021年8月31日をもちまして第15代関東学生事務局長の任期を終了し、
2021年9月1日より石井孝大が第16代関東学生事務局長に就任することをご報告いたします。

 

 

私はこの一年間、
「ROJE最大のリソースである『人』を活かす」
「アフターコロナに向けた取り組み」
を意識して取り組んでまいりました。

コロナ禍で活動の形態は大きく変わり、団体の活動を見つめ直すよい期間となりました。対面での活動はオンラインに変化し、事業内容や総会はオンラインに対応したものとなりました。変化したことやものは多くありましたが、一方で変わらないことにも気づくことができました。それは、「人」が団体を支えていることです。

だからこそ、私は「人」を活かす活動を中心に活動してまいりました。

人財育成の一貫として行ったOB・OGをお呼びした研修会「ROJE Academy」や、学生メンバーと普段からROJEに尽力いただいている理事や顧問の方々が交流するイベントを企画してきました。
また、入会式では関西支部のメンバーともに、学生主体でこれからの団体での活動を考えてみるワークショップを運営することができました。
後輩が、OB・OGや理事・顧問の方々をお呼びする内部イベントを新たに企画している姿をみて、今まで取り組んできたことが次の代にもつながったと感じることもできました。

就任直後はアフターコロナを見据えていましたが、活動途中にウィズコロナに切り替えて活動環境の整備を主に行ってきました。事業報告会は初のオンライン開催、入会式は初の東西合同運営として新たな取り組みにも挑戦することができました。

これらの活動は、15代学生事務局のメンバーをはじめとするROJEメンバー、理事、顧問の方々の協力があってこそ取り組むことができました。

この1年間、一緒に活動をしてくださった方々にこの場をお借りして、心より感謝申し上げます。

これからは、第16代関東学生事務局長である石井をはじめとする16代関東学生事務局メンバーがROJEをさらに発展させてくれることと思います。

退任後もROJEのメンバーとして活動を続けてまいります。ROJEの発展をメンバーとして支えつつ、見守ってまいります。

 

最後になりますが、ROJEのメンバー、ROJEの活動にご支援・ご協力いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

今後ともNPO法人日本教育再興連盟(ROJE)関東学生事務局へのご支援の程、よろしくお願いいたします。

 

第15代関東学生事務局長

徳田美妃

よかったらシェアしてね!