【学生事務局】2021年度入会式 開催報告

学生ブログをご覧の皆様

こんにちは。

第15代関東学生事務局長の徳田美妃と第13代関西学生事務局長の今井太一です。

6月27日(日)に、2021年度NPO法人ROJE入会式を開催いたしました。

今年度は、前半各支部パート、後半東西合同パートという構成で、初めて東西合同での開催となりました。

関東支部パートでは、事務局の運営体制や各プロジェクトの紹介をしました。
事務局各課の紹介では、まさに縁の下の力持ちでROJEを支える事務局メンバーから、今年度の活動に向けて発表がありました。
また、各プロジェクト紹介では、プロジェクトを引っ張るリーダーから活動内容や関わっている想いを話してもらいました。
オンラインで他プロジェクトの活動が見えにくい部分がありましたが、改めて各プロジェクト素敵な活動をしていることも実感できました。

関西支部パートでは、新入生の挨拶や今年度における各プロジェクトのアクションプラン発表を行いました。どの新入生も熱のこもった挨拶で今後共に活動していくことがとても楽しみになりました。各プロジェクトのアクションプラン発表についてもそれぞれのプロジェクトの個性が存分に出ており、これからの活躍に十分期待がもてるものでした。

 

後半東西合同パートでは、ROJEでの活動目標を立てるワークショップを行いました。

①『教育で未来をつくる』からあなたは何を連想しますか?

②「教育」にはどんな力があるだろう?どんなことができるだろう?

③その教育でどんな未来をつくりたい?

④自分自身のROJEでの目標とプロジェクトで進めていくことを考えよう!

このような4本立てで行いました。

①の『教育で未来をつくる』はROJEの活動理念となっております。

その理念から連想されるものやことをMentimeterを用いてメンバーの意見を集めました。

 

『教育で未来をつくる』からあなたは何を連想しますか?

 

メンバー一人ひとりが考える『教育で未来をつくる』が異なり、非常に興味深い内容でした。

②③④のグループワークでも、活発な意見交換が行われていました。

東西支部のメンバーが混ざりあって意見を出し合いながら考えることで、例年の入会式とはまたひと味違った、
楽しみながらもROJEの活動に向かう意欲を高められた会になったかと思います。

 

2021年度も新入生、現役生一同、引き続き活動に精一杯取り組んでまいります。

今後ともNPO法人ROJEをよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!