【関西教育フォーラム2020】開催報告

ROJE学生ブログをご覧いただきありがとうございます。

11月29日(日)にYouTube上にて関西教育フォーラム2020「先生はどう働き、子どもはどう学ぶか ― コロナ禍で問う学校のあり方 ―」を開催いたしました。

例年と異なる、オンラインという形態での開催に初めは大きな不安がありましたが、フォーラム当日は視聴者の皆様と共に「学校のあり方」について考えることができ、アンケートの満足度も93%と、有意義な時間となりました。これも視聴者の皆様のお力添えのおかげです。

運営スタッフ一同、心より感謝を申し上げます。

ありがとうございました。

本フォーラムでは、漆紫穂子氏・妹尾昌俊氏に基調講演をしていただいた後、漆紫穂子氏・妹尾昌俊氏・隂山英男氏・弊団体学生登壇者でパネルディスカッションを行いました。パネルディスカッションでは「学校のあり方」をテーマに、「新型コロナウイルス感染拡大が学校に与えた影響」や「学校の先生が長時間働くことは本当に子どものためになるのか」について議論しました。

本フォーラム開催に際しご尽力いただきました皆様、ならびにフォーラムをご視聴いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!