【関東学生事務局】第15代関東学生事務局長就任の挨拶

ROJE学生ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

 

2020年9月1日より第15代関東学生事務局長に就任いたしました、東京学芸大学2年の徳田美妃(とくたみさき)と申します。1年間どうぞよろしくお願いいたします。

就任に際して、これから一年間の抱負を述べさせていただきます。

これまで15年間の歴史を刻んできたROJEですが、様々なプロジェクトを運営する団体へと成長して参りました。

歴代の学生事務局長が成し遂げてきたことを大局観で見て、改めて気が付いたことがありました。それは、ROJEが好きでROJEをよりよくしていきたい想いを強く持ち続けて活動されてきたことです。幅広い活動を手掛け、教育を通して社会に貢献しようという意志をもち、ここまで繋いできてくださりました。

私自身のROJEでの活動を振り返ってみて、教育に対する熱い想いをもつ同志に出会うことができ、多くの刺激をうけることができました。メンバーの行動力と創造性に驚かされる日々です。ROJEで得てきたものを、活動を通してROJEに少しでも大きな形で還元していきたく考えております。

教育に携わる大学生のプラットホームとしての機能をより活かしてメンバーが活動していけるように、私は以下の3点を大切に活動します。

 

①ROJE最大のリソースである『人』を活かす

現在、ROJEは関東・関西・広島の3つの学生事務局によって成り立っております。関東にとどまらず様々なバックグラウンドをもつ仲間と共に、より幅広い活動に繋げて参ります。また、関東ROJEは100人をこえる学生メンバーと共に、OB・OGを含む多くの社会人の方々によって運営されております。学生メンバーと社会人の方々の繋がりもより強めて参ります。

 

Connecting The Dots

①に繋がる部分ですが、東西広各プロジェクトの活動を理解することから始めます。共通点と相違点を理解し他の活動への応用を考え、各活動を今以上に活性化して参ります。また、内部の繋がりによらず、外部との繋がりも大切にしていきたいと存じます。

 

③アフターコロナに向けて

コロナウイルス流行拡大に伴い、今までの活動が制限されている部分が多くあります。活動がオンライン化していくなかで普段の生活ができない一方、イベント企画では全国からの参加していただける状況もありました。新たにできるようになったことを活かしていきながら活動に取り組んで参ります。

 

最後になりますが、前学生事務局長山田の想いを引き継ぎながら、私らしく学生事務局長として一意専心していく所存です。日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。今後ともNPO法人日本教育再興連盟(ROJE)関東学生事務局へのご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

第15代関東学生事務局長
徳田美妃

よかったらシェアしてね!