【関東学生事務局】第14代関東学生事務局長退任の挨拶

学生ブログをご覧の皆様こんにちは。第14代関東学生事務局長の山田敦大(やまだあつひろ)です。

 

2020年8月31日で第14代関東学生事務局長の任期を終了し、
2020年9月1日より徳田美妃が第15代関東学生事務局長に就任することをご報告いたします。

私が就任した際の想いとして、「メンバーが活動しやすいROJEにしたい、ROJEを支えたい」というものがありました。

そして、関東学生事務局長として就任の挨拶の際に掲げました、
「ROJE関東の内部・外部に新たな価値を提供する」
「ROJE関東の未来を見据えた組織の基盤改善」
という2つの目標を達成できるよう尽力してまいりました。

結果としては、「教育と仕事フェス」のプロジェクト化、その他内部勉強会の実施、事務所の利用方法やルールの明確化などを行いました。
これらは私1人だけではなく、14代学生事務局のメンバーをはじめとするROJEメンバーの協力があってこそのものだと思っております。

この1年間未熟な私を支え、一緒に活動をしてくださった人たちにこの場をお借りして、心より感謝申し上げます。
まだまだ目標が完璧に達成できたとは考えておりませんが、
これからのことは15代関東学生事務局長である徳田をはじめとする15代関東学生事務局メンバーに任せていきたいと思います。

 

私自身は、関東学生事務局長退任後もROJEのメンバーとして活動を続けていきます。今後ROJEがどのように発展していくのか、1人のメンバーとして支えつつ、見守っていきたいと考えております。

 

最後になりますが、ROJEのメンバー、ROJEの活動をご支援・ご協力してくださった皆様、
本当にありがとうございました。
今後ともNPO法人日本教育再興連盟(ROJE)をよろしくお願い致します。

 

第14代関東学生事務局長
山田敦大

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!