【関西学生事務局】新歓企画・メンバーの声➁ -私にとってのROJE-

学生ブログをご覧の皆さま、こんにちは!新歓の案内を担当します、関西学生事務局の石田です。
ROJE関西の新歓企画として、全6回にわたりメンバーの声をお届けします。関西学生事務局で活躍している方々に、ROJEやそれぞれのプロジェクトの魅力を語ってもらいました。

第2回目となる今回は、イベント企画VARYで次期プロジェクトリーダーを務める白石はるかさんです!ぜひご覧ください!

白石さんが所属するVARYはどのようなところですか?

教育をテーマにしたイベントを企画、運営しています!

なぜこのプロジェクトに入られたのですか?

入学当初から教育について関心があり、メンバーと意見を交わしたり、議論をしたりする中で自分の意見を深めたいと思い、所属を決めました。

このプロジェクトの魅力を教えてください。

VARYではイベントを作っていく中で教育問題についてメンバーと熱い議論を交わすことができます。議論を通してメンバーの考えや意見を聞き、自分の考えをより深いものにできます。同じように教育に志を持ちながら、様々なバックグラウンドを持ったメンバーと議論を交わすことは、とても刺激的です!!

 

-VARYではメンバーとの議論で自身の学びも深めることができるのですね!自分たちでイベントを企画するのはとても面白そうです!では次に、白石さんとROJEの関わりに関して、お聞きしたいと思います。

ROJEに入って一番印象に残っていることは何ですか?

色々ありますが、一番は去年の関西教育フォーラムです!プロジェクト、学年の垣根を越えて一つのことに取り組めたのはとても貴重な経験でした。前日に関東広島支部のROJEメンがたくさん駆けつけてくれたのもすごく嬉しかったです!!

白石さんにとってROJEとはどのような存在ですか?

なくてはならない存在です!ROJEなしの大学生活は考えられません!!

 

-白石さんにとってROJEはそれだけ大きな存在なのですね!

最後に新入生に一言メッセージをお願いします!

ROJEでは活動を通して様々な人や価値観と出会うことができます。大学生活で何かにおもいっきり取り組みたい人、ぜひROJEで一緒に活動しましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!
今回はイベント企画VARYの次期プロジェクトリーダー白石はるかさんの声をお届けしました。

次回もどうぞお楽しみに!

ROJE関西新歓情報はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!