自分1人でボランティアに行くなんて、なんだか不安…そんな方のために、VPはボランティアの方々が意欲を持ちつつ気持ちよく活動できるよう、サポート体制を強化しています!

コーディネーター制度

VPでは、各校にコーディネーターを1人配置し、学校とボランティアをつなぐ窓口となる制度を設けています。
ボランティアの方々、提携してくださる学校それぞれに対しての丁寧な対応、サポートを心がけています。
ボランティアに対してはLINEや電話、対面でフォローを行ったり、その学校のボランティアを集めて情報共有をしています。困ったことや疑問に思うことは、なんでもコーディネーターにご相談ください。

VPサポート体制

 

ポートフォリオ

VPでは、ボランティア自身の活動の質を高めるためにポートフォリオというシステムを導入しています。
ボランティアの方には活動の後、その日の活動を振り返るための質問項目へ回答し、次回の目標を設定していただきます。活動後に振り返ることで自身の活動の課題を見つけ、次回の活動でその課題を意識することでより質の高い活動を目指します。
また、担当者が皆さんのポートフォリオを読み、毎回の活動に対してコメントを返しているので、活動中に困ったことは一人で悩まずにポートフォリオを通して運営にすぐに相談することができます。

 

研修会

半期に一度、ボランティアを対象に研修会を行っています。現職の先生やOB・OGの方などをお招きし、ワークショップやお話などを通して、普段のボランティア活動に役立つ知識・実践法を学びます。
他のボランティアと交流できる場でもあり、親交を深めたり情報共有をしたりすることができます。写真は2015年度5月の研修会の様子です。

研修会写真

 

ボランティア交流会

2〜3か月に一度、ボランティア交流会を行っています。ご飯を食べながら、日頃の活動での悩みや不安などについて、先輩ボランティアも交えて話し合うことで、次回の活動に向けての課題を見つけることができます。
普段会うことがない他校のボランティアや運営メンバーと対面で話すことができるのも魅力の1つです。

 

ボランティア募集中!!

説明会のお申し込みはこちらから