学校ボランティアプロジェクト | NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

学校ボランティアプロジェクト


VPロゴ

 

Mission

子どもの「できる」を増やす画像

 

〜秋の説明会開催!〜 

学校ボランティアプロジェクトでは東京にある18の小中学校と提携し
約40名のボランティアが活動しています。
子ども一人ひとりに向き合い 成長を後押しする存在にあなたもなってみませんか?

 

↓↓↓ 活動について詳しく知りたい方は、クリック! ↓↓↓

ボランティアの活動までの流れ

ボランティアの活動中の流れ

提携校一覧


運営希望者の方へ

VPでは、ボランティア活動を支えるための運営の活動も大学生を中心に行っております。

主な活動内容は、ボランティアの派遣とその管理、研修などで、学校と直接関わる機会も多くあります。

現在、その運営メンバーを募集中です!

新しいことを始めたい方、打ち込めることを見つけたい方、教育について深く考えたい方、組織運営に興味のある方

是非一度、毎週日曜日10時〜NPO法人ROJEの御茶ノ水事務所にて行っている運営ミーティングに参加してみてください!!

運営メンバーの様子はTwitterやFacebookなどのSNSに掲載しております。

 

⇣興味のある方はこちらから⇣


私たちが子どもと接する中で意識するのは、「一人ひとりと向き合うこと」です。

日本の小中学校の教室には、最大で40人もの子どもたちがいます。

それを見守ってあげられる先生はたったの1人。

先生の目が届きづらい子どもたちともきちんと向き合い、

些細なことからでも「できる」を増やしたい。

そのような願いをもって、私たちは次のVisionを掲げます。

東京近郊の小中学校に大学生を継続的に派遣し、

子ども一人ひとりと向き合うプロジェクトになる。

子どものできるを増やしている図VPこども

アーカイブ

ページ上部へ戻る