五月祭教育フォーラム2016『学校の役割を問い直そう~公教育が「商品」に!?~』


HP用の写真

あなたは子どもに   何   を求めますか?

学校は子どもに    何   を与えられるでしょうか。

 

誰もが受ける教育、公教育。

その公教育が今、変わりつつあります。

 

「子どもにより良い教育を受けさせたい。」

その想いは、教育の様々な分野に変化をもたらしました。

教育に求めるものが増えた今こそ、「みんな」で学校を支えていく必要があるのではないでしょうか。

 

本フォーラムでは、

立命館大学教育開発推進機構教授の陰山 英男氏

東京大学大学院教授の本田 由紀氏

慶大教授、カドカワ(株)取締役 の夏野 剛氏

教育ジャーナリストの渡辺 敦司氏

の4名を登壇者としてお招きし、ここに学生が1人登壇します。

 

教育界で有名な登壇者と当団体の学生が繰り広げる熱い議論と共に、「あなただからできること」につなげるきっかけにしませんか。

詳しくはこちら

五月祭教育フォーラム2016のTwitterはこちら

五月祭教育フォーラムとは?

五月祭教育フォーラムは、東京大学で行われる「五月祭」で、教育界の著名人を登壇者として招き、学生との議論を通じて「これからの教育について考える」フォーラムです。

 

概要

日時:5月15日(日) 13:30~16:00

会場:東京大学本郷キャンパス法文1号館25番教室

お申し込み:以下のフォームにご記入ください

goo.gl/Hefa9k

 

登壇者

〇陰山英男 │ Hideo Kageyama

kageyama立命館大学教育開発推進機構教授(立命館小学校校長顧問)

文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員

NPO法人日本教育再興連盟代表理事

・Official Website : http://kageyamahideo.com/

・Twitter : https://twitter.com/Kageyama_hideo

・Facebook : https://www.facebook.com/KAGEYAMALABO

1958年生まれ。岡山大学法学部卒業後、兵庫県朝来町立山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で、基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、脚光を浴びる。

内閣官房教育再生会議委員、文部科学省中央教育審議会委員、大阪府教育委員会教育委員長などを就任。

 

〇本田由紀 │ Yuki Honda

本田さん東京大学大学院教育学研究科教授

・twitter:https://twitter.com/hahaguma?lang=ja

1964年徳島県生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程卒。博士(教育学)。日本労働研究機構(現 労働政策研究・研修機構)研究員、東京大学社会科学研究所助教授等を経て現職。日本学術会議会員。専門は教育社会学で、教育・仕事・家族という3つの社会領域間の関係に関する研究を主に行う。日本におけるその問題点と変革の必要性について積極的に発言している。

 

 

○夏野 剛 │ Takeshi Natsuno

慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授

カドカワ株式会社 取締役

・Twitter: https://twitter.com/tnatsu?lang=ja

1988年早稲田大学政治経済学部卒、95年ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。97年NTTドコモへ。99年に「iモード」、その後「おサイフケータイ」を始めとした多くのサービスを立ち上げた。

現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、カドカワ、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、ぴあ、グリー、DLE、U-NEXTなどの取締役を兼任。

 

〇渡辺敦司 │ Atsushi Watanabe

渡辺敦司教育ジャーナリスト

1964年北海道生まれ。1990年に横浜国立大学教育学部を卒業後、「日本教育新聞」記者となり、文部省、進路指導問題などを担当。1998年よりフリーの教育ジャーナリストとして、行財政から実践まで幅広く取材・執筆。

アーカイブ

ページ上部へ戻る