五月祭教育フォーラム2015報告ページ


五月祭教育フォーラム2015

『21世紀の教育格差』~あなたはどう立ち向かう?~


 

開催概要

日時 5月17日(日)14:00~16:30 (13:30開場)
会場 東京大学本郷キャンパス法文一号館25番教室
後援 文部科学省、東京都教育委員会
来場者数 569人

フォーラムの流れ

第1部 社会の変化

第1部では、変化する現代社会の特徴として変化する能力観について、意見をいただきました。

第2部 助長される格差の現状

第2部では、社会の変化と同時に、格差の現状をについてお話しした上で、教育がどうあるべきかをお話していきました。

第3部 教育、我々にできること

第3部では、第1部と第2部で話したことをふまえ、格差の現状にたいし、行政、学校、そして学生の立場で何ができるのか議論しました。

質疑応答


登壇者取材

【五月祭2015】【広報班】当日写真(鈴木寛先生)

鈴木寛 Kan Suzuki

東京大学教授、慶應義塾大学教授。文部科学大臣補佐官、日本サッカー協会理事、社会創発塾塾長、元文部科学副大臣。NPO法人日本教育再興連盟代表理事。

Official Website : http://suzukan.net/

Twtter : https://twitter.com/suzukan0001

Facebook : https://www.facebook.com/suzukan0001

1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、1986年通商産業省に入省。慶應義塾大学SFC助教授を経て2001年参議院議員初当選(東京都)。12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化、科学技術イノベーション、IT政策を中心に活動。10月より文部科学省参与、2015年2月文部科学大臣補佐官を務める。

取材記事(準備中)


【五月祭2015】【広報班】当日写真(陰山英男先生)陰山英男 Hideo Kageyama

立命館大学教育開発推進機構教授(立命館小学校校長顧問)。文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員。NPO法人日本教育再興連盟代表理事。

Official Website : http://kageyamahideo.com/

Twitter : https://twitter.com/Kageyama_hideo

Facebook : https://www.facebook.com/KAGEYAMALABO

1958年生まれ。岡山大学法学部卒業後、兵庫県朝来町立山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し脚光を浴びる。内閣官房 教育再生会議委員、文部科学省中央教育審議会委員、大阪府教育委員会教育委員長などを歴任。

取材記事


【五月祭2015】【広報班】当日写真(品川裕香様)品川裕香 Yuka Shinagawa

教育ジャーナリスト。編集者。

Official Website 😕http://www.kodomowakamono.com/

1964年生まれ。早稲田大学法学部卒業。出版社で雑誌・書籍の編集に12年携わった後、2000年に独立。教育・医療・社会問題を異文化理解・予防的観点から取材執筆。国内外の教育現場(いじめ・不登校・虐待からLD・ADHD・アスペルガー症候 群など特別支援教育、非行など矯正教育まで)、子ども・保護者・教師・支援者たちの思いを多角的に取材執筆。

取材記事


【五月祭2015】【広報班】当日写真(與口直樹)與口直樹 Naoki Yoguchi

早稲田大学教育学部2年。当日は学生登壇者としてパネルディスカッションに参加しました。

取材記事

 

 


来場者の声

当日来場者の方々に、感想や意見をお伺いしました!

 

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る