五月祭教育フォーラム2015『21世紀の教育格差』~あなたはどう立ち向かう?~


mayfes2015slider ver2.0

あなたに〈21世紀型能力〉はありますか?

 

「最近の若者には、コミュニケーション能力が足りない、それが必要だ。」

〈◯◯能力〉という言葉を氾濫させ、人を測り、不安を煽る現在の社会。

 

課題発見・解決能力、コミュニケーション能力、創造力…

 

いったい私たち若者は、どれだけの〈能力〉を身に付けなければいけないのでしょうか?

そしてそれは、いつどこで身に付くのでしょうか?

“教育”はこの役割を担う事ができるのでしょうか?

 

このような能力主義社会においては、様々な能力が求められる裏で、

そういった能力を獲得できずに社会から脱落していく人がいるのもまた、事実です。

能力を追い求めるがゆえに生まれてしまう「格差」

これを私たちは“教育”の観点から捉え、「21世紀の教育格差」と名付けました。

この「21世紀の教育格差」に対し、“教育”はどう立ち向かうのか?

 

本フォーラムでは、

現文科省大臣補佐官、東大・慶應大教授の〈鈴木 寛〉氏

立命館大学教授、「?山メソッド」で名高い〈?山 英男〉氏

教育ジャーナリスト、編集者の〈品川 裕香〉氏

3名の教育界で著名な有識者を登壇者としてお招きし、さらに、ここに学生が1人登壇します。

学生である私たちの考える問いを教育の専門家にぶつけ、ともに議論を交わしながら、

私たちにはこれから何が出来るのかを、「私」の目線から考える。

この、“学生目線“から「問い」が、五月祭教育フォーラムの議論を盛り上げます!

 

500人の「私」が考える、500通りの未来

あなたは、どんな未来を描きますか…?

 

フォーラムの流れについて、詳しくはこちら


開催概要

日時 5月17日(日)14:00~16:30 (13:30開場)
会場 東京大学本郷キャンパス法文一号館25番教室
参加費 無料
申込み http://goo.gl/forms/VBxLW050X8
後援 文部科学省(予定)、東京都教育委員会

五月祭教育フォーラムとは?

五月祭教育フォーラムは、2006年から9年連続で開催しており、今年で第10回目を迎えます。教育界の著名人を登壇者として招き、学生との議論を通じて「これからの教育について考える」フォーラムです。


プログラム


?フォーラムの流れ

第1部 社会の変化

第2部 格差の現状

第3部 教育にできること

フォーラムの流れについて、詳しくはこちら


登壇者

suzukan

鈴木寛 Kan Suzuki

東京大学教授、慶應義塾大学教授。文部科学大臣補佐官、日本サッカー協会理事、社会創発塾塾長、元文部科学副大臣。NPO法人日本教育再興連盟代表理事。

Official Website : http://suzukan.net/

Twtter : https://twitter.com/suzukan0001

Facebook : https://www.facebook.com/suzukan0001

1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、1986年通商産業省に入省。慶應義塾大学SFC助教授を経て2001年参議院議員初当選(東京都)。12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化、科学技術イノベーション、IT政策を中心に活動。10月より文部科学省参与、2015年2月文部科学大臣補佐官を務める。


 

kageyama陰山英男 Hideo Kageyama

立命館大学教育開発推進機構教授(立命館小学校校長顧問)。文部科学省中央教育審議会教育課程部会委員。NPO法人日本教育再興連盟代表理事。

Official Website : http://kageyamahideo.com/

Twitter : https://twitter.com/Kageyama_hideo

Facebook : https://www.facebook.com/KAGEYAMALABO

1958年生まれ。岡山大学法学部卒業後、兵庫県朝来町立山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し脚光を浴びる。内閣官房 教育再生会議委員、文部科学省中央教育審議会委員、大阪府教育委員会教育委員長などを歴任。


 

sinagawa品川裕香 Yuka Shinagawa

教育ジャーナリスト。編集者。

Official Website 😕http://www.kodomowakamono.com/

1964年生まれ。早稲田大学法学部卒業。出版社で雑誌・書籍の編集に12年携わった後、2000年に独立。教育・医療・社会問題を異文化理解・予防的観点から取材執筆。国内外の教育現場(いじめ・不登校・虐待からLD・ADHD・アスペルガー症候 群など特別支援教育、非行など矯正教育まで)、子ども・保護者・教師・支援者たちの思いを多角的に取材執筆。


会場アクセス

五月祭開場地図

本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線) 徒歩8分

本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線) 徒歩6分

湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線) 徒歩8分

東大前駅(地下鉄南北線) 徒歩1分

春日駅(地下鉄三田線) 徒歩10分

 

 


 

お申込み

参加申込みフォームはこちら http://goo.gl/forms/VBxLW050X8

※お問い合わせ先(担当:石川)

TEL:090-6499-0388

MAIL:roje2015mayfes@gmail.com

アーカイブ

ページ上部へ戻る