関西教育フォーラム2016 報告ページ


11/20(日)京都大学の学園祭「11月祭」にて関西教育フォーラム2016「いじめ問題を、もう一度。~行政×学者×遺族で創る『新しい教育フォーラム』~」を開催いたしました。

当日は300人近くの方にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。厚く御礼申し上げます。

本フォーラムが、いじめ問題について改めて考えるきっかけとなり、さらには参加者の皆様のこれからの活動につながる第一歩となれば幸いです。

開催概要

|テーマ

いじめ問題を、もう一度。~行政×学者×遺族で創る『新しい教育フォーラム』~

|日時

2016年11月20日(日) 13:30-16:30

|場所

京都大学吉田キャンパス 法経本館第7教室

|入場料

無料

|主催

NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

|後援

文部科学省、京都府教育委員会、京都市教育委員会

|来場者数

269人

|登壇者

陰山英男氏(立命館小学校校長顧問)

鈴木寛氏(文部科学大臣補佐官)

加野芳正氏(香川大学教育学部教授)

大河内祥晴氏(いじめにより亡くなった大河内清輝君の父親。子を亡くした父として、いじめ対策に取り組む。)

|関西教育フォーラム2016公式ホームページ

http://novfes-eduforum16.wixsite.com/novfes-edu-forum16

関西教育フォーラム

講演録・取材記事

本フォーラムでの講演やパネルディスカッションの要旨、ゲスト4名(陰山英男氏、鈴木寛氏、加野芳正氏、大河内祥晴氏)や来場者へのインタビュー記事を当団体の「先生のための教育事典EDUPEDIA」編集部のメンバーが編集しました。(EDUPEDIA編集部紹介ページ

記事は関西教育フォーラム2016公式ホームページ及びEDUPEDIAにて公開中です。本フォーラムにお越しになれなかった方もぜひご覧ください。

◆講演録

| 子どもたちの心の叫びや思い (大河内氏の講演録)

| いじめ問題を考える (加野氏の講演録)

◆パネルディスカッション

フォーラム内で行われたパネルディスカッションを記事化いたしました。

| いじめ問題を、もう一度①

| いじめ問題を、もう一度②

◆登壇者インタビュー

フォーラム終了後、登壇ゲスト4名(陰山英男氏、鈴木寛氏、加野芳正氏、大河内祥晴氏)にインタビューに応えていただきました。

| 隂山英男先生インタビュー

| 鈴木寛先生インタビュー

| 加野芳正先生インタビュー

| 大河内祥晴さんインタビュー

◆来場者の声

フォーラム終了後、10名の来場者(大学生6名、社会人4名)にインタビューをしました。ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。

| 来場者インタビュー

アーカイブ

ページ上部へ戻る