関西教育フォーラム2016


いじめ問題を、もう一度。

~行政×学者×遺族で創る『新しい教育フォーラム』~


12246955_903893219700851_3598758972458457649_n

11/20(日)京都大学の学園祭「11月祭」にて関西教育フォーラム2016「いじめ問題を、もう一度。~行政×学者×遺族で創る『新しい教育フォーラム』~」を開催いたしました。

当日は300人近くの方にご参加いただき、大盛況のうちに終了いたしました。厚く御礼申し上げます。

本フォーラムが、いじめ問題について改めて考えるきっかけとなり、さらには参加者の皆様のこれからの活動につながる第一歩となれば幸いです。

本フォーラムの報告ページを只今公開中!!

報告ページでは、講演録や登壇者・参加者へのインタビュー記事を掲載しております。
参加できなかった方、フォーラム内容を思い出したい方、ぜひご覧ください。

関西教育フォーラム2016報告ページhttp://kyouikusaikou.jp/kanfo2016report/

______________________________________________________________

《フォーラム概要》

■テーマ:「いじめ」

■開催日時:2016年11月20日(日) 13:30~16:30(途中入退場可)

■場所:京都大学吉田キャンパス法経本館第七教室

■入場料:無料

■主催:NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

■登壇者:隂山英男氏

     鈴木寛氏

     加野芳正氏

     大河内祥晴氏

■後援:文部科学省

    京都府教育委員会

    京都市教育委員会

______________________________________________________________

《登壇者》

○隂山英男|Hideo Kageyama

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

立命館小学校校長顧問

立命館大学教育開発推進機構教授

NPO法人日本教育再興連盟代表理事

1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒。兵庫県朝来町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から、反復学習や規則正しい生活習慣の定着で基礎学力の向上を目指す「陰山メソッド」を確立し、脚光を浴びる。2003年4月尾道市立土堂小学校校長に就任、2006年4月から立命館大学教授(立命館小学校副校長 兼任)に就任。現在は、立命館大学教育開発推進機構教授(立命館小学校校長顧問 兼任) 。内閣官房教育再生会議委員、文部科学省中央教育審議会委員、大阪府教育委員会教育委員長などを歴任。

 

○鈴木寛|Kan Suzuki

suzukan_renew-002東京大学教授

慶應義塾大学教授

文部科学大臣補佐官

NPO法人日本教育再興連盟代表理事

1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省。慶應義塾大学助教授を経て、2001年参議院議員初当選(東京都)。12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化・情報を中心に活動。NPO法人日本教育再興連盟代表理事、大阪大学招聘教授(医学部・工学部)、電通大学客員教授、福井大学客員教授、和歌山大学客員教授、千葉大学客員教授、日本サッカー協会理事、OECD教育政策アドバイザー、世界経済フォーラム未来会議委員などを務める。2014年2月より、東京大学教授、慶應義塾大学教授に同時就任、日本初の私立・国立大学のクロスアポイントメント。10月より文部科学省参与、2015年2月文部科学大臣補佐官就任。

 

○加野芳正|Yoshimasa Kano

p1000837-1香川大学教育学部教授

1953年生まれ。広島大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。香川大学教授。教育学部長、副学長を歴任。元日本教育社会学会会長。いじめ・不登校等の教育問題、ジェンダーと高等教育、マナーと人間形成について教育社会学的視点から研究を進めている。主な著書に『なぜ、人は平気で「いじめ」をするのか?―透明な暴力と向き合うために (どう考える?ニッポンの教育問題)』(日本図書センター)、『アカデミック・ウーマン―女性学者の社会学』(東信堂)、『マナーと作法の社会学』(東信堂)などがある。

○大河内祥晴| Yoshiharu Okouchi

%e5%a4%a7%e6%b2%b3%e5%86%85%e7%a5%a5%e6%99%b4%e6%b0%8f

1946年生まれ。1994年にいじめグループによる暴力や金銭等の強要に耐えられずにこの世を去った大河内清輝君の父親。清輝君の事件を機に、全国のいじめ被害に遭う子どもたちと手紙を通して対話するという活動を始める。その中で教えてもらった「子どもたちの心の叫びや思い」を、講演などを通して伝えることでいじめの残酷さに気づいてもらい、一緒に考えてもらうための活動を各所で続けている。

 

 

______________________________________________________________

・フォーラムに関するお問い合わせは関西学生事務局(roje.kansai@gmail.com)まで!

・関西教育フォーラムの詳細や登壇者の詳しい紹介については特設ホームページで随時更新しています!ぜひご覧ください!

アーカイブ

ページ上部へ戻る