関西教育フォーラム2015 教育格差に挑む ー学校の今と未来ー


544960_699664500140777_690505170470235141_n


皆さんは、今の教育が「平等」だと思いますか?

日本では、小中合わせて9年間の義務教育によって、最低限の教育の機会が提供されています。

しかし、義務教育を終えたとき、すべての子どもたちは、習得すべき学力を身に付ける

ことが出来ているのでしょうか?実際には、学力の二極化が進み、習得すべき学力を

身に付けることの出来ていない子どもが多く存在します。

そしてその背後では、子どもの貧困や格差の再生産など、様々な問題が互いに影響しあい、根を張っているのです。

どうしたら格差の拡大に歯止めをかけることが出来るのか?

そのカギを握るのは、誰もが通った学校、そして私たち自身なのです。

本フォーラムでは、関西の教育格差のリアルを知り、そして格差是正の手段である

「学校」の今と未来、そして、私たちに出来ることを

豪華登壇者と大学生で議論していきます。

皆さんも一緒に、子どもたちのために出来ることを考えてみませんか?

______________________________________________________________

フォーラム概要

■テーマ:「教育格差」

■開催日時:2015年11月22日(日) 14:00~16:30(途中入退場可)

■場所:京都大学吉田キャンパス法経本館第七教室

■入場料:無料

■主催:NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

■登壇者:?山英男氏(立命館大学教育開発推進機構教授・立命館小学校校長顧問・

     NPO法人日本教育再興連盟代表理事)

     ?若槻健氏(関西大学文学部准教授)

■特別ゲスト:西矢大亮先生(茨木市立郡山小学校)

■後援:京都府教育委員会

    京都市教育委員会

    文部科学省

______________________________________________________________

・参加申込はこちらのフォームからお願いいたします。

※事前申込者には本が当たるかも!詳しくはこちら!

・フォーラムに関するお問い合わせは関西学生事務局(roje.kansai@gmail.com)まで!

・関西教育フォーラムの詳細や登壇者の詳しい紹介についてはこちらで随時更新予定です!ぜひご覧ください!

アーカイブ

ページ上部へ戻る