【関東】学校ボランティアプロジェクト活動概要


学校ボランティアプロジェクトの紹介

▷活動内容

学校ボランティアには学校で実際に活動するボランティアとその活動を運営する学生スタッフがいます。
こちらのページでは運営メンバーの取り組みをご紹介します。

ボランティアについての詳細、申し込みはこちらをご覧ください。

 

2017年1月現在、約60名のボランティアを19校の提携校に派遣しています。

ボランティアが活動をスムーズに行い、プロジェクトを向上・発展させていくために、運営スタッフ内は大きく4つの班に分かれて活動を行っています。

【広報班】ボランティアを募集したり、社会的認知を得たりするための広報活動
【コーディネーター班】提携校につき一人設けているコーディネーターの育成

【研修班】ボランティアを対象にした専門知識に関する研修会・活動校を越えての交流会の実施
【マネジメント班】組織の成長を目指した合宿・勉強会・面談等の企画、mtg運営

週に一回のmtgの場では、各班のメンバーがよりよい活動に向けての議題を出し、全員で議論をしています。

▷これまでに行った大きなイベント

6月:運営メンバー合宿、ボランティア研修会①

11月:ボランティア研修会②

3月:ボランティア活動のふりかえり会

▷活動頻度(現在のミーティングの日程)

毎週日曜日10:00~13:00(全体ミーティング)

その他、週に一回程度班ごとのミーティング

▷参加しているメンバーの人数

ボランティアメンバー…約60人

運営メンバー…約20人

▷こんな人に向いています!

・学生が主体の組織を運営したい方

・教育に関して現場に目を向けつつ勉強したい方

・年齢や大学や学科、専攻を超えて、教育に関心がある人々とのつながりを得たい方

▷得られる能力

・イベントの企画、広報、日々のミーティングでの議論による社会人スキル

・プレゼンテーションスキル

・長期的な取り組みを考え実行するスキル

他、PC、マナー、論理的な考え方、話し方など

よくある質問

Q.ボランティアに通うと必ず運営として活動しなければいけないのですか?
A.必ずしも運営として活動しなくても大丈夫です!興味を持たれましたら、是非一緒に活動しましょう!
Q.運営の人は全員ボランティアに通っているのですか?
A.全員ではありません。運営メンバーに所属しつつボランティア活動をしている者もいますが、以前活動をしていて現在は活動していない者や活動したことのない者もいます!
Q.運営に入るのに必要なスキルはありますか?
A.特別なスキルは必要ありません!メンバーも最初はできないことばかりでした。やってみたいという気持ちがあれば大丈夫です。必要なスキルは毎週のミーティングや勉強会で学ぶこともできます!

各PJのHPページリンクSNSのリンク

 

Facebook:vpvpvpvpvp

Twitter:ROJE_VP

その他、一言など

先生でありお兄さん・お姉さんでもあるボランティアの背中を見つめながら、子どもたちは日々物凄い早さで成長していきます。

運営の様々な取り組みが学校やボランティアの活動を支え、それらが子どもの「できる」に繋がっていくのです。

VP運営に携わりプロジェクトの発展に関わる中で、自分自身も大きく成長することができます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る