【関西】関西教育フォーラム活動概要


関西教育フォーラムの紹介

▷活動内容

毎年11月に京都大学の学園祭で社会で話題のテーマを取り上げ、教育を切り口にフォーラムを開催します。教育の識者による講演や、本フォーラムの代表を務める学生との対談を通して「教育のリアル」を知るROJE関西で最大のイベントです。

▷これまでに行った大きなイベント

(下記、過去三年分)

年度 取り上げたテーマ
2016年

「いじめ」

2015年

「教育格差」

2014年

「グローバル化×人材」

例年、参加者は300名弱です。

▷活動頻度(現在のミーティングの日)

組織の中心となる「幹部」は、8月〜11月の間、週に1回 ほどミーティングがあります。

幹部のもとでコミットする「部員」は、平均すると夏休みに5回ほど、10〜11月に3回ほどミーティングがあります。

*活動頻度は役職によって異なります。

*活動期間は、反省・振り返りも含め8月〜12月です。

*役割ごとに分かれたミーティングとなるので、日程はその都度合わせます。

▷参加しているメンバーの人数

中心となる「幹部」は10人程度。

その元で働く人員を合わせると、組織としては30人程度です。

当日は、ROJE関西に所属している全人員約50人に加え、関東と九州からもスタッフが集結するので、全部で100人近くになります。

▷こんな人に向いています!

何か大きなことを成し遂げたい

世間に強く訴えたい教育問題がある人

教育問題に興味があって、それを勉強したい人

就活の時に「これに打ち込んだ」と語れる経験が欲しい人

仲間と一緒にひとつのものを創り上げたい人

教育界の著名人とつながりたい人

▷得られる能力

大規模なイベントを運営する力

企画を一から創り上げる力

300人弱の人数を集める広報力

渉外能力

チームビルディング力

100人のスタッフをまとめる力

Webサイトの制作

チラシやロゴのデザイン力

教育問題に関する知識および問題への批判的・論理的思考力

ファシリテーション能力

よくある質問

Q.何月が一番忙しいですか?

A.直前の10,11月が一番忙しいです。8,9月は夏休みなので、比較的余裕があります。

Q.他のプロジェクトとの兼任は可能ですか?

A.可能です!ほとんど全員が兼任しています。

Q.イベントなどを運営した経験がなくても大丈夫ですか?

A.大丈夫です!先輩が手厚くサポートしてくれます。

Q.8月〜12月以外の時期は何をしているのですか?

A.他のプロジェクトにも所属していて、そのプロジェクトの活動をしています。

Q.具体的に、どのようにしてイベントを作っているのですか?

A.昨年度は、企画部、広報部、総務部、ゲスト対応部の4つの部に分かれてイベントを作りました。

企画部は、テーマに関して勉強し、参加者に何を伝えるか、どうなってもらいたいのかを考え、それを基にフォーラムを構成していきます。

広報部は、Facebook、Twitter、ビラやその他媒体を使って関西教育フォーラムを広報します。

総務部は、イベントを運営するために必要な業務(人事、内部説明会、全体統括、学園祭主催団体との連絡など)を行います。

ゲスト対応部は、フォーラムにお呼びしたゲストとの諸連絡を行います。

HPページリンクSNSのリンク

・ROJEのHP内の関西教育フォーラムのページ:http://kyouikusaikou.jp/kanfo2016/

その他、何かあればどうぞ!

学生時代に、この規模のイベントを企画・運営できる機会はなかなかないと思います。そこから得られる経験は、必ず今後に活きてきます。ぜひ、一緒にイベントをつくりましょう!

アーカイブ

ページ上部へ戻る