『求められる!未来型・人材開発教育~最先端の教育を福島から~』

最先端の教育を研究し実行している方々が、最先端の教育を二本松にお届けしました。?

《第一部》24日(土)10:00~11:30

・中川哲氏(日本マイクロソフト業務執行役員 文教本部長)による「ICT教育」

中川様ご講演では今後の人材育成に求められている「21世紀スキル」をICTで効果的に学習する方法を具体的に示していただきました。

外国で行われている電子黒板と黒板を併用して授業を展開するハイブリッド学習や実際にマイクロソフトのオンライン会議で使われているビデオソフトを導入した他校との交流や病院内学習が紹介されました。

中川様は、ICT教育を促進するためには民間事業の技術力と教育者のICTを活用するための理念、スキルが両立していかなければならないとお話をまとめられました。

≫中川氏インタビュー・プロフィールはこちら

 

・陰山英男氏、山根僚介氏による「徹底反復学習」合同講座

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA山根僚介

「学力が伸びる学習方法」をテーマとした講座でした。

音読や百ます計算、漢字前倒し学習に代表される徹底反復学習を通して、基礎学力の向上と集中力の向上を同時進行で行いました。

集中を持続させることは児童にとってしんどいことであるが、徹底反復学習ならば成長を実感することができ意欲の向上にもつながること、さらに、集中力向上と意欲向上がリンクすることでさまざまな教科の学力も伸びてくることをお話していただきました。

≫陰山氏、山根氏インタビュー・プロフィールはこちら

《第二部》24日(土)12:30~14:00

・三宅義和氏(英会話イーオン 東京本社社長)による「英語教育」

写真『将来のグローバル人材育成への提言~英語が好きになる瞬間~』をテーマとした講座でした。

グローバル化が進む中で、学校で学ぶ英語・知っている英語を、使いこなせるようにするためのコツについてお話していただきました。

さらに、イーオンに在籍するTOEICテストスコア満点を保持する 日本人教師に聞いたアンケートをもとに、「英語が好きになる瞬間」 についてもご紹介いただき、将来のグローバル人材育成への 提言をしていただきました。

≫三宅氏インタビュー・プロフィールはこちら

・西内啓氏(元東京大学大学院助教授)による「英才教育」

西内氏『最新の研究が明らかにした世界標準の才能教育』をテーマとした講座でした。

心理学、教育学、組織行動論などの最新の研究をもとに「才能」に気づき、伸ばすためのフレームワークについてお話ししていただきました。

また、目立たない天才を見つけ出し、その才能を活かせる場、認めてくれる場を作り出していく必要性についてもお話していただきました。

≫西内氏インタビュー・プロフィールはこちら

来場者インタビュー

50代・女性・教員

もともと教育へのICT技術の活用に興味があり「ICT教育」のセミナーに参加しました。特にデジタル教科書に興味があり、実際に教育の現場での実用化の方法を考えていましたたが、どのように導入していくかはまだ考え付いていない状況でありました。今回のセミナーで聞いた黒板と電子黒板のハイブリット利用やクラス内SNSなどの実施を考えてみたいです。

56歳・女性・小学校教員

徹底反復学習を2学期から授業に取り入れたいと思います。漢字や算数プリントの繰り返し学習の具体的な例を見せてもらえてよかったです。特に、子どもの空白時間を作らない、という話が参考になりました。