イベント概要

『グローバル化時代の中であなたは子どもたちに何を伝えますか?』

今月18日、私たちROJEは、東京大学五月祭において「『グローバル化時代』の日本の教育」をテーマに教育フォーラムを開催しました。

フォーラムでは、日本におけるグローバル化について説明したのち、その中で問題になってくる教育現場での対応について議論しました。そして、学生がすべきことを来場者の方一人一人に考えてもらいました。

このワークショップは、フォーラムを受けて自分たちで考えた「すべきこと」を実際に行動に移すための”初めの第一歩”として設けたものです。

?

日時 ?:5月24日(土)13:30?16:30
場所 ?:新宿区立新宿NPO協働推進センター1階多目的室
参加費:無料

お申込み

受け付けは終了いたしました。お申し込みいただき、ありがとうございました。

イベント内容

企画について

5/18(日)に東京大学本郷キャンパスで当連盟が主催致します
『教育フォーラム2014 「グローバル化時代」の日本の教育~変わる世界で、変える人に~』
を受けて、「皆さんが一歩踏み出す」機会を提供するものです。

ワークショップの構成

・導入

『教育フォーラム2014について』

―プロジェクトリーダーの鈴木が、フォーラムで話し合われた内容について簡単におさらいしますー

・第一部

『グローバル化時代』
?グローバル化時代で必要になる人材についてグループで議論します?

・第二部

『授業を作ってみよう!』

―第一部を踏まえて、一人一つ授業案を作成していただきます。その後、話し合いながら、最終的にグループで一つ、全体で共有する授業案を作りあげます―

・第三部

『優良なものを見つけよう!』
?第二部の授業案を共有し、もっとも優れたものを投票で決めます?

 

今回のワークショップで、最も優良であると選ばれた授業案は、
当連盟で実践いたします。

 

お誘いあわせの上、是非ご参加ください。