よくある質問


よくある質問を集めました。こちらにない質問はお気軽に登録フォームからお問合せください。

 

Q;この団体はどのような団体ですか?

A;NPO法人日本教育再興連盟学校ボランティアプロジェクト(通称VP)です。主に東京23区近郊の小、中学校にボランティアを派遣する活動をしています。詳しくはこちらを参照してください。

Q;面談って何をするのですか?

A;仮登録フォームに登録していただいた方を対象に、活動についての詳しい説明と、活動が可能かの確認を運営スタッフとの面会により行います。確認が済みましたら

・新規ボランティア登録(エントリーシート記入)

・活動校候補(第三希望まで挙げてもらいます)

・活動する曜日

・学校見学候補日

をその場で決めていただくこともできます。

Q;どんな人がボランティアに通っていますか?

A;基本的に学校、学部問わず大学生が活動していますが、専門学校生、大学院生、社会人学生の方も活動しています。

Q;放課後までいられなくても活動できますか?

A;大丈夫です!VPでは様々な活動形態を取ることができます。以下が活動可能なパターンの例です。

・ 平日

・ 朝(8:00)~放課後(およそ15:00)

・ 朝(8:00)~昼(給食を食べて帰る)

・ 朝(8:00)~昼(給食を食べずに帰る)

・ 放課後のみ(15:15~)

・ 土曜日

(この他にも皆様の活動可能時間帯から活動の仕方を一緒に考えさせていただきます!お気軽に仮登録フォームからご連絡ください)

全て週1回の活動となります。

ただし、半期(前期or後期)は必ず活動して頂きます。

Q;活動する学校は自分で選べますか?

A;面談のとき第3希望まで学校を選んでもらい、その中から運営が活動先を決定します。活動可能な学校はこちら

Q;体験で1回だけ学校に入ることはできますか?

A;1回だけ通うということはできません。

私たちは子どもの成長を第一に考えて活動しています。

子どもの成長に関わるには継続して通うことが大切です。最低でも前期or後期の学期末までは通っていただきます。

Q;ボランティアの技能に自信がありません…

A;技能が足りなくて断られることはありません。熱意と誠意さえあれば自分もボランティアとして成長することができます。

VPではボランティアに対してスキルアップのための研修会を開催しているので、ぜひご参加ください。サポート体制

アーカイブ

ページ上部へ戻る