イベントのご案内


第2回Talk Cafe【大学入試改革を考える】

※本イベントは終了しました。

【イベント概要】
 2014年に出された中央教育審議会の答申では、高等学校教育で育むべき「確かな学力」として「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」のいわゆる「学力の3要素」が挙げられています。

 しかしながら、「学力の3要素」を踏まえた指導は浸透しておらず、大学入試選抜においても「知識・技能」が重点的に評価される形式が多いのが現状です。それどころか、「学力の3要素」を総合的に評価するための AO 入試などでは、逆に「学力不問」と揶揄されることさえあります。

 これらの現状を打破するため、2020年度からセンター試験が廃止され、新たに「高等学校基礎学力テスト(仮称)」「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の2つのテストが導入されます。大学入学者選抜は初等中等教育と大学教育とに影響を与える存在となっていることから、今回の大学入試改革によって高等学校教育、大学教育もまた変わることが予想されます。

 今回の Talk Cafe では、これらの一連の変化、すなわち大学入試改革に伴う高校教育の変化、大学教育の変化について現在考えられていることを紹介し、それを踏まえこれからの社会で要請される教育のあり方について参加者とともに考えます。

【イベント詳細】
日時:10月22日(土)14:00~17:00
参加費:200円(資料、飲み物、お菓子代として)
場所:当団体事務所(地下鉄烏丸線丸太町駅すぐ)
※当日は13:45に地下鉄烏丸線丸太町駅に集合し、スタッフが誘導します。

※当イベントの情報はFacebook、Twitterからでもご覧いただけます。
Facebookページ→こちら
ROJE関西Twitterアカウント→@roje_kansai

アーカイブ

ページ上部へ戻る