学校ボランティアプロジェクトって…?

11.29


学生ブログをご覧の皆様、こんにちは!!

学校ボランティアプロジェクト(VP)の樋口です。

私たちは、大学生を中心に東京都内近郊の小中学校で活動しています。

「子どもの『できる』を増やし、成長を支援する」

これは、私たちが大切にしていることです。実際に週に1度教室に入り、学習や生活のサポートをしています。昼間も子どもたちと行動を共にするので、一緒に給食を食べることもあります!あるときは、分からない問題を教えてくれる「先生」に、またあるときは、悩みを聞いたり、一緒に遊んでくれたりする「お兄さん」「お姉さん」になって、子どもたちを見守ります。小さなことから『できる』を増やしていきます。

半年、1年、2年…と活動を続ける中で、実は私たちボランティアも成長していきます。はじめは私たち大学生だって緊張しますが、毎週少しずつ、子どもたちとの距離を近づけていくことができます。

やっぱり、先生はとても忙しいんだな。子どもたちはそれぞれ、様々な背景を持っているんだな等、実際の学校現場で子どもたちと触れ合うことで、感じられることは、本当に沢山あります!教員を目指しているみなさんや、教育に興味のあるみなさん、是非、私たちと一緒に活動してみませんか?

 

そして、学校ボランティアプロジェクトを運営するメンバーも、アットホームな雰囲気の中、精力的に活動しています!学校とボランティアの懸け橋になったり、みんながもっと活動しやすい環境を整えたり、イベントを開催したり…。また、多くの運営メンバーは日々のボランティアとしても活躍しています!

私たち、学校ボランティアプロジェクトの活動に興味を持ってくださった方は、是非、当団体ホームページやSNSをご覧ください。

%e7%94%bb%e5%83%8f1

HP: http://kyouikusaikou.jp/activity/vp/

Twitter: @ROJE_VP   

Facebook:  https://www.facebook.com/vpvpvpvpvp

 

【リーダーよりご挨拶】

%e7%94%bb%e5%83%8f2

初めまして!学校ボランティアプロジェクトでリーダーを務めております、お茶の水女子大学2年の林美穂子です。

・子どもが好き

・今の時代を生きる子どもたちのことを知りたい

・自分の将来に役立つ対人関係のスキルを得たい

・自分のことを見つめ直したい

上記のどれか一つでも当てはまるという方に私が自信を持ってご紹介したいのがこの学校ボランティアです!

私自身、大学に入学して間もなくこのプロジェクトを知り、教員を目指す上で知らなければならない現場のリアルを知ることができる活動内容にとても興味を抱き、参加を決めました。

学校ボランティアの説明会に参加してくださる方とお話をしていると、みなさんの熱意にいつも驚かされます。教員志望の方、教育に強い関心のある方、ご自身の専門とは別に子どもとの関わりに興味を持っている方など、様々な方がそれぞれの目的を達成するために学校ボランティアを始めてくださいます。今このブログを読んでくださっているみなさんも、何らかの思いがあってこのページを読んでくださっていることと思います。学生のうちにしかできないことはたくさんあり、数ある活動の中から学校ボランティアに挑戦したいと考えてくださった方は説明会に参加し、その思いを我々学校ボランティアプロジェクトの運営メンバーに語ってください!

皆さんと一緒に、子どもの「できる」を増やして成長を支援するための活動ができることを心待ちにしております。

%e7%94%bb%e5%83%8f3

▲プロジェクト運営メンバーの集合写真です!

今後もこの学生ブログページやSNS等を通して、活動報告を行っていきます。

ご期待ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る