つぼみプロジェクト2016 2日目

08.20


学生ブログをご覧のみなさん、こんにちは。

つぼみプロジェクト所属、早稲田大学1年の草場です。

つぼみプロジェクト東京スタディーツアーの2日目(8/19)の様子について報告します!

2日目は新発見企画ということで、午前中はセールスフォース社でプログラミングや町づくり、午後には社会科見学を行いました。今までやったことのないことに挑戦し、知らなかったことを新発見する1日でした。

 

1日目の大学企画で仲良くなった子どもたちは元気にセールスフォース社に出発!

セールスフォース社に到着した子どもたちは、まずはじめにセールスフォース社がどんな会社なのかということを社員さんに説明してもらいました。子どもたちの一生懸命説明を聞いている姿が印象的でした。

次に、Hour of Code(アワーオブコード)と呼ばれるプログラミング学習を行いました。子どもたちは課された問題を早くクリアしようと試行錯誤しながら頑張っていました。学校ではなかなかできない体験でもあり、タブレットを使って周りの友達と協力しながら楽しくプログラミングに取り組んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プログラミングのあとに山・果物・街・田んぼの4つのエリアに分かれてつぼみ町づくりを行いました。子どもたちは地図やイラストを使って職業について、また職業と職業のつながりについて学んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

町づくりのあとにはセールスフォース社の社内を見学しました。子どもたちは普段みることのできない会社の中を興味津々に見学していました。またここでセールスフォース社から2つのプレゼントがあり、お菓子と桃をいただきました。とても嬉しそうに子どもたちはいただいたものを食べていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして午後には野村総合研究所・スタバ・キューピーマヨネーズ・博報堂・東京メトロの中から興味のあるところに社会科見学にいってもらいました。

社会科見学の様子については、フェイスブックに野村総合研究所での様子をピックアップしましたので、そちらをご覧ください。

→【つぼみプロジェクト2016】社会科見学@野村総合研究所

 

新発見企画を通じて子どもたちは町の中での人と人、職業と職業のつながりについて学ぶことができました。セールスフォース社の方々の優しさにも触れ、心温まる場面も多く、とても充実した日でした。社会科見学も滅多に入ることのできないところに入ることができ、印象に残った1日になったのではないかと思います。

 

(つぼみプロジェクト2016の記事について)
事前学習会の記事はこちら

1日目の記事はこちら

3日目の記事はこちら

事後発表会の記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る