【関西】事務局長就任挨拶

06.27


ROJEホームページをご覧の皆さま、こんにちは。
同志社大学政策学部2回生の進藤貴永(しんどうきえ)です。

6月1日より、新しく関西学生事務局長(関西ROJEの学生代表)に就任しましたことをご報告いたします。

 

昨年10月に関東ROJEの活動を知る機会がありました。関西ROJEは関東ROJEに比べ、まだまだ組織の規模が小さく、それに伴い社会への貢献度も大きく異なることを痛感し、

「自分が中心となって関東に負けない関西ROJEを創っていきたい」と強く思い、事務局長になる決心をしました。

今年度の関西ROJEの目標は2つあります。
1つ目は、「プロジェクト活動を活発に行い、社会に価値を最大限に発揮する」ことです。
現在、関西では昨年度に引き続き4つのプロジェクトが活動しております。
関西ROJEが社会貢献するためにはプロジェクト活動が欠かせません。
昨年度より社会貢献をしていくためには、年間を通して活動を活発にしていくことが求められます。

特に、関西教育フォーラムの時期にプロジェクト活動が止まらないように、各プロジェクトリーダーと解決策を考え、実践していきます。

 

2つ目は、「プロジェクトの垣根を超えて学び合い、協力し合う」ことです。
プロジェクト活動を通してそこでしか得られない学びがあり、それが他のプロジェクト活動のヒントになることもあります。

しかし、1年間ROJEで活動をしてきて、同じ団体であるにも関わらず、4つのプロジェクトがそれぞれ別々に活動している気がしてなりませんでした。

 

そこで、私はプロジェクトの垣根を超えて学び合い、協力し合うことでよりよい関西ROJEを創っていけると考えました。

 

具体的な活動としましては、毎週土曜日の全体ミーティングで月に1回プロジェクトに関する議題を扱います。

活動の近況報告や学びの共有をし、困っていることがあればみんなで考え、関西ROJE一丸となってプロジェクトを支え合う場にしていきます。
プロジェクト関係なくメンバーが集まる全体ミーティングを開催できることは関西ROJEの強みです。

この場を最大限に活用し、メンバーが今後のプロジェクト活動に生かしていけるような学びの多い場にしていきたいと思います。
最後になりますが、「今、自分にできることはなにか」また、「自分にしかできないことはなにか」を常に問い続け、悔いの残らないように事務局長として活動していきたいと思います。

代表を務めるには未熟な点は多いですが、どうぞこれからもご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

関西学生事務局長 進藤貴永

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る