東西交流の魅力

05.13


みなさん、こんにちは!

京都大学文学部3回生の宮嶋隼司です。

そろそろ入るサークル・団体を決められた方も多いかと思います。

ROJEではまだまだ新歓を続けていますので、「まだサークル決まってない!」「もう1つ別の活動をしてみたい!」

など考えている方は是非ROJEの新歓にお越しください^^

 

さて、今回は、ROJEの魅力の1つである「東西交流」について、みなさんにお伝えしようと思います。

 

僕が1回生の頃、ROJEの新歓に来た際に、先輩から「関東に知り合いがたくさん出来るよ!楽しいよ!」と言われました。

もちろん関東にも友達がたくさん出来ればうれしいとは思ったものの、

関東と関西は新幹線でも3時間、バスなどを使えば8時間以上もかかるわけですから、

「そんなことあるわけないだろう」と若干疑いの目を向けていたのです。

 

しかし、実際にROJEに入ってみると、本当に関東の知り合いがたくさん出来ました。

というのも、ROJEでは、関東や関西が合同で活動する機会が数多くあるのです。

 

たとえば、本年度は5月15日に開催される「五月祭教育フォーラム」では、関西メンバーもたくさんスタッフとしてお手伝いしに行きます。1回生の時、始めて行ったとき、初対面の方ばかりでしたが、スタッフとして受付や会場設営などなど一緒に仕事をしているうちに、打ち解けることができました。同様に関西では11月に「関西教育フォーラム」を開催しており、関東メンバーもたくさんスタッフとして来てくれます。そこでも、もちろん同じように交流出来ます。

 

もちろん、「一緒に仕事をする」、だけでなく「一緒に遊ぶ」こともあります。

昨年度は夏休みに、合同合宿がありました。各地域のROJEメンバーが集まって、

一緒にレクリエーションを楽しんだり、様々なことを語ったりしました。もちろん、みんな、教育に何らかの関心があって、ROJEに入会しましたので、教育をテーマに語り合うことも多かったです。ちなみに、昨年度は、富士急ハイランドや温泉なども楽しみました!

さらに春休みには、「学年旅行」もありました。長野県のコテージで、2泊3日、料理を作ったり、ゲームをしたり、そば打ちを体験したり、松本城を観光したり…。本当に楽しいことがばかりでした。東西合宿

このようにROJEでは、関東の学生などと交流を深めることが出来ます。

また、今年度から、ROJE九州支部が正式に発足しました。

関東にとどまらず、九州の学生とも、たくさん交流できるようになるかと思います。

もちろん、関西のメンバーだけでも、多くの大学・学部の学生が所属していて、様々な形で交流できることはとても楽しいです。

ですが、それだけにとどまらず全国各地の学生と繋がることが出来ることが、ROJEの最大の魅力の1つだと思います!

 

ROJEに入って、全国各地の学生と交流してみませんか?

新歓で皆様とお会いできるのを楽しみにしています!


【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

>>>http://kyouikusaikou.jp/harushinkan2016/<<<

【ROJEの活動に共感して下さったみなさまへ】

ROJEはgooddo(グッドゥ)に参加しています。

一日一回のクリックで、ROJEの活動を応援していただけます。

よろしければ応援よろしくお願いします!

ROJEへの応援はこちらから!

>>>http://goo.gl/VBfe4O<<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る