【関西】高校学習支援プロジェクト リーダーインタビュー 

05.04


学生事務局ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

関西新歓広報担当の長谷川です。

本日はとってもいいお天気。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

ROJE関西学生事務局では5月も引き続き新歓イベントを開催していますので、

ぜひ一度参加してみてくださいね☆

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

>>>http://goo.gl/so2ylz<<<

さて、ROJEでは様々なプロジェクトが、それぞれ「教育でミライをつくる」活動を行っています。

そして私たちROJE関西学生事務局は、「先生のための教育事典 EDUPEDIA」「イベント企画 VARY」「放課後ボランティア comp」「高校学習支援プロジェクト」の4つのプロジェクトに取り組んでいます。

今回は「高校学習支援プロジェクト」のプロジェクトリーダーである

櫨山雄貴さんにインタビューを行いました!

 

1.高校学習支援プロジェクトってどんなプロジェクトですか?

高校生を対象に、教科指導の枠を超えたオリジナルな授業運営の展開や、学習サポーター等を通じて、夢や目標に向かって主体的に学ぶ姿勢を生徒に身につけてもらえるよう、学びを支援するプロジェクトです。

昨年は、高校生を対象に『進路選択』をテーマにイベントを開催しました。

また、京都市立紫野高校へ学生ボランティアとして参加し、『自己表現』をテーマにした授業サポートを行いました。

                             

2.このプロジェクトは昨年から発足したそうですね。どうしてこのプロジェクトをやりたい、とおもったのですか?

そうなんです。実は私たちのプロジェクトは今年で二年目のROJE関西ではまだまだ新しい活動です。

私自身、1年生のときには別のプロジェクトに所属していましたが、あるとき、関東ROJEで行なわれていた高校学習支援プロジェクトの授業にスタッフとして参加しました。そのときに、実際の学校現場で生徒と関わる事ができ、そのような大学生との関わりを通じて成長していく生徒の姿に触れ、是非こうした活動をROJE関西でもやってみたい!と思いました。

 

3.このプロジェクトの魅力を教えてください。

実際の学校現場に入って、生徒と関わる事ができる点が魅力だと思います。

生徒と関わる事で、「そうか、今の高校生ってそういうこと考えてるんだ。」といった新たな気づきを得る事ができるので、大学生活においても貴重な体験だと思います。

また活動のなかで、高校生から逆に学ぶこともたくさんありますよ。

 

4.このプロジェクトはどんな人にオススメですか?

実際に生徒と関わりながら活動するという点から、教員志望の学生にはもちろんおすすめですね。

教員志望の方以外にも、生徒と関わることに興味のある人お互いに想いを語り合うことが好きな人におすすめです。

 

また、発足して2年目のプロジェクトなので、まだまだメンバー同士で想いを共有し、実行していく事がたくさんあります。なのでプロジェクトの運営に興味がある方にもおすすめです!

5.最後に新入生へひとこと!

プロジェクト自体の歴史が浅い事もあり、今もメンバー同士で試行錯誤しながら日々活動しています。

新入生のアイデアや想いも聞きながら活動をすすめていきたいと思っています!

共に活動していただける新しい仲間を待っています!

 

【新歓イベントのお申し込みはこちらから!】

>>>http://goo.gl/so2ylz<<<

今週は、

5/7(土)15:00-17:00 カフェでおしゃべり

というイベントを行います。

カフェでお茶しながら教育について語り合うイベントです!

教育をテーマに集まった仲間たちと

ちょっとゆるく、ちょっと真面目に、おしゃべりしませんか?♪

【ROJEの活動に共感して下さったみなさまへ】

ROJEはgooddo(グッドゥ)に参加しています。

一日一回のクリックで、ROJEの活動を応援していただけます。

よろしければ応援よろしくお願いします!

ROJEへの応援はこちらから!

>>>http://goo.gl/VBfe4O<<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る