高校学習支援プロジェクトメンバー募集!〜今、生徒に伝えたい思いがありませんか?〜

04.21


高校ブログ写真3

高校学習支援プロジェクトは、学校から授業時間をいただいて大学生が1から作成した授業を実施したり、先生の行っている授業のサポートをしています。

 

主に佼成学園中学校高等学校、聖学院中学校高等学校の2つの学校で活動していて、それぞれの学校のニーズを聞きながら、私たち大学生それぞれの思いがのった授業、また生徒に価値ある授業を提供できるようにどうすればよいか、日々考えています。

 

私たち高校学習支援プロジェクトは、自分たちの活動を通して、大学生が中学校、高校の学校現場、授業に入るという新しい授業形態のモデル、価値ある授業案を作り、最終的には大学生が学校の授業に入るという文化と、どの地域にいても価値ある授業ができる授業案を全国に広めていきたいと思っています。

 

高校ブログ写真2大学生は一人一人性格も間違えば得て不得手も違います。生徒だってそれは同じことで、それぞれの悩みや、将来の夢があります。

だからこそ、いろんな思いを持った多くの大学生が学校へ行き、生徒と話す、話を聞くことが大切なのではないかと思います。もしかしたら、その結果生徒たちの悩みが解消されたり、や将来への考えが深まったりするかもしれません。

中学生、高校生に伝えたいこと、様々な思いがある方、高校学習支援プロジェクトのメンバーとともに、生徒たちの目を輝かせに行きませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る