NPOでの活動は「無意味で」「無駄で」「偽善的な」事なのか

04.17


こんにちは!NPO法人ROJEの学生副事務局長の佐々木快です。

普段は、早稲田大学で教育学を学んでいる大学2年のちっちゃいおっさんです。快

謝罪から入るのが日本人的とか言われるので、謝罪から入りますと「なんだか穏便でないタイトルを付けて、すいません」…はい(苦笑)

 

ということで(どういう事やねん)、今日はNPOで活動する事の意義や、なぜ僕がNPOで活動するのかについてお話させていただきますね。

文献を読み尽くした訳でもなければ、偉そうに話せる人間でもないので、1つの意見・ものの見方だということを前提に読んで頂ければと思います。

そして、新しい生活をどう送ろうか悩んでいる方の一つの参考になれば幸いです。

読む価値ないと思った方は、さっさと忘れちゃって下さい(笑)

1. そもそもNPOって何?

スライド1さて、本題に入っていきますね。まず「NPOって何やねん」という話ですよね。

NonProfit Organizationの略で、特定非営利活動法人とも言います。

法人って聞くと、会社?お金稼ぐ組織ってイメージを持たれるかと思いますが、営利活動を目的にしていません。ちなみによく誤解されるのですが、「お金を稼ぐこと自体はしても良い」のですが、「お金を稼ぐ事が目的」になって「利益を分配しては」いけないという事です。

ROJEは、大学生主体で活動している団体ではありますが、法人として活動しているため、NPO法人には社会的責任というものがある事を自覚しなくてはいけません。

簡単に言えば、「自分は社会にとって良い事よりも、自分が一番楽しくワクワクする事をROJEでしたいんです」というのはNPOらしくないという事です。

2.「MUST(NEED)」「WILL」「CAN」という切り口で活動を見てみる

他人から必要とされる活動「MUST(NEED)」スライド2

・自分が価値を感じ、充実や楽しさを見出し、「やりたい」と思える活動「WILL」

・自分が出来る仕事「CAN」

これらの3つのバランスを上手くとって仕事や活動を選ぶと良いと言われています。

(上田惇生監修、佐藤等編著:実践するドラッカー「思考編」 ダイヤモンド社 (2010/1/29) 参照)

世の中の仕事のうち、「MUST(NEED)」がない仕事は滅多にないと言っていいでしょう。

もちろん程度は異なるかもしれませんが、店員・警備員・消防士すべての仕事が「誰かのため」になっていますよね。一般的にはNPOではこの「MUST(NEED)」があるにも関わらず、政府や企業では出来ない事を行います。ゴミ掃除・環境保護・貧困の解決そして教育支援・・・さまざまな「MUST(NEED)」があるにも関わらず、政府でも解決しきれない、企業も儲からないので出来ない。そんな、あぶれた仕事をするのがNPOの使命です。

自分の「したい!」を優先し「バイトでたくさんお金を稼いで遊びたい」「もっと自分が一番楽しいと思える事をしたい」と思っている方も多いかと思います。もちろんそれが悪いとは言いませんし、一つの価値観であり、僕には否定する権利もありません。それに、もしあなたが学生であれば、学ぶ事を条件に社会的に価値を出すことに対し、「猶予(モラトリアム)」が許されている身分です。

ただ、そこで、あえて、問いたいです。

それであなた自身が本当に満足できますか、

誰かの役に立っている実感がない毎日を過ごせますか、

自分なんて価値のない人間だと自己嫌悪になりませんか、

お金を稼ぐという利己の欲求をを追求するだけの日々に、時たま嫌気がさしませんか、

死ぬ間際に後悔しないですか、と。

 

・・・とは言っても何だか後ろ向きな感情でしかないですよね

そこで次章のテーマに入ります。

  3.自分の成長のため、仲間作りのためにNPOで活動するのはダメなこと?

そんな事ありません。あなたの「WILL」と誰かのための「MUST」が同時達成できるなんて素晴らしいではないですか。私自身、自分が全く成長しない・仲間ができない活動を続けるのは無理だと思います。

もちろんバランスは大事ではありますが、両方あっていいんです。全くない人なんぞ、そうそう居ないです。もはや国宝級です。(笑)

 

説明会様子3ちなみにROJEは「人が優しい」「誰に対しても寛容な雰囲気がいい」「先輩のフォローが手厚く、とても面倒見がいい」という事で(自称ですが。笑)有名です。頼りがいのある素敵な仲間がいるというインセンティブ(動機づけ)で活動をはじめて、社会課題を解決する必要性を感じるROJEメンも多いです。

僕自身は大学生でもNPO運営に携われる団体を探し、ROJEに入る事を選びました。

ROJEよりも、社会的に価値を発揮している団体さんもあったわけですが、その中でもROJEを選んだ理由は、学生ながら裁量を持って運営に携われる事と、本当に尊敬できる先輩方と、とても近い距離で活動できる事でした。(社会的意義や価値の定義は今回の記事ではそっとしてあげて下さいw それを言い出すと価値論という哲学の迷宮に←)

 

ROJEでは教育に関してたくさんのプロジェクトが動いており、幅広い活動を行っております。

詳しくはFacebookアカウントTwitterアカウントを見て頂ければと思いますが、あなたの興味や問題意識にあった活動がきっと見つかるはず。

4.まとめ~ROJEの仲間として活動しませんか?~

いかがだったでしょうか。

NPO法人では、「自分のしたい」だけでなく、時にはそれを犠牲にしてでも、社会のための「MUST(NEED)」の比重が高い仕事を優先します。その大きなリターンの返ってくる事も知って頂ければなと思って書きました。が、長々とした良く分からない文章になりました・・・笑

 

※この文章をみて、NPOで活動する事の面白さを分かって頂けた方。いい記事だと思って下さった方。

コメント・連絡・応援メッセージ頂けると泣いて喜びます。

あなたもROJEで「子どもの笑顔」「子どもの成長」を見て、やりがいを感じ、共に「教育でミライをつくる」主体になりませんか?

 

幣団体では、活動にご協力頂ける方を、いつでも募集しております。

ROJEの一員として活動したい!という方はこちら↓

roje2016spring@gmail.com

(九州ROJEへのご連絡はFBページhttps://goo.gl/oU8y3t

(関西ROJEへのご連絡はメールroje.kansai@gmail.com

寄付や協賛のお問い合わせはこちら

 

―ROJE五月祭教育フォーラム告知―

5月15日(日) 13:30~16:00

@東京大学 本郷キャンパス 法文1号館 2階 25番教室HP用の写真

東大で一番大きい教室を使い毎年500名もの来場者と教育について考えるイベント。

学者・実践家・評論家・・・・教育界の第一線で活躍される豪華ゲストをお招きし、

学生代表がフレッシュで鋭い質問で切り込む日本最大級の教育イベント「ROJE五月祭教育フォーラム」は参加申し込み受付中!

(写真は去年の様子です。)

【特設HP】http://goo.gl/moUSrX

【事前申し込みフォーム】 http://goo.gl/9EQ3tY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る