放課後ボランティアcomp リーダーインタビュー

04.13


学生事務局ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

関西新歓広報担当の長谷川です。

 

ROJEでは様々なプロジェクトが、それぞれ「教育でミライをつくる」活動を行っています。

そして私たちROJE関西学生事務局は、「先生のための教育事典 EDUPEDIA」「イベント企画 VARY」「放課後ボランティア comp」「高校学習支援プロジェクト」の4つのプロジェクトに取り組んでいます。

 

さて、今回は「放課後ボランティア comp」のプロジェクトリーダーである

大野花代さんにインタビューを行いました!

 

放課後ボランティアcompってどんなプロジェクトですか?

主に京都市内の児童館で継続的にボランティアをしています。

活動に関わる子どもや大学生にとって、ボランティアがいること・ボランティアをすることが日常の一コマになることを目標に、日々活動しています。

 

大野さんはなぜこのプロジェクトに入られたのですか?

一回生のときに先輩に誘われて初めて児童館に行って以来、週一回ペースでボランティアに通うようになりました。

子どもは苦手だったんですが、わりと律儀な方なので通い続けていました(笑)。

そうしたらだんだんと楽しくなってきて、このまま子どもたちの近くでボランティアしたい。そして、いろんな人に子どもと関わるボランティアの楽しさを知ってもらいたいと思って放課後ボランティアcompに所属しました。

FB_IMG_1440399642481_Fotor

このプロジェクトの魅力を教えてください。

「ああ、この子も大きくなったな」としみじみしたり、子どもに寄りかかられながら一緒に本を読んで癒されたり、日々の活動のなかでいろんな思い出が増えていくのが魅力です。

また、自分のペースで楽しみながら活動できるのも良いところです。

 

このプロジェクトはどんな人にオススメですか?

ボランティアしてみたい人はもちろん、こつこつ活動できる人は特に向いているのでおすすめです。compの活動基盤は日々のボランティア活動や、その中で築かれる子どもとの関係なので、これを少しずつ積み重ねられる人は間違いなく向いています!また、実際に子どもに関わるので、子どもが好きな人や小学校教員志望の人にもおすすめです。

 

最後に新入生へひとこと!

地道な活動ですが、ゆっくり着実に誰かの役に立てる活動です。初めは慣れない場所に居づらさを感じることもあるかもしれませんが、隣にいるだけだって十分です。また、今はいろんなところでボランティアを募集しているので、ボランティアに慣れれば活動の幅も広がりますよ!あなたの日常にも一コマ分、ボランティアを入れてみてはどうでしょうか?

 

放課後ボランティア compの詳細はこちらから!

>>>http://goo.gl/E9PfjZ<<<

新歓イベント・ROJE関西説明会 絶賛開催中!お申し込みはこちらから!
>>>http://goo.gl/so2ylz<<<

 

今週の新歓イベント

4/16(土)15:00-18:00 ROJEclass「教育問題ななめ読み」

* ROJEclassとは、メンバーがメンバーへ行う勉強会のことです。

今回の主催者は、なんとインタビューを受けていただいた大野花代さんです^^!

教育を楽しく学びたいあなたに!

4/17(日)13:00-16:00 ピクニック

*梅小路公園へ行きます!楽しい企画を用意していますよ!

ROJEの雰囲気を知れるチャンス!!

ふるってご参加くださいヽ(・∀・)ノ

 

【ROJEの活動に共感して下さったみなさまへ】

ROJEはgooddo(グッドゥ)に参加しています。

一日一回のクリックで、ROJEの活動を応援していただけます。

よろしければ応援よろしくお願いします!

ROJEへの応援はこちらから!

>>>http://goo.gl/VBfe4O<<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る