【予告】NPO法人ROJEの新たな展開

03.02


pict001
学生事務局ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
はじめて投稿致します、福岡女子大学2年の大力栞南(だいりきかんな)と申します。

NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)は、関東学生事務局が設立して今年で10年目になりました。
すずかん先生(鈴木寛)のゼミから始まった活動が大きな反響と多くの賛同を集め、ROJEの発足へと繋がりました。
現在では
学校ボランティアプロジェクト
先生のための教育辞典EDUPEDIA
高校学習支援プロジェクト
つぼみプロジェクト
という4つのプロジェクトが活動中です。
「教育」という切り口から幅広く展開し、関東地域を中心に日々活動しています。

また、関西学生事務局も設立して7年目になります。
関西では、関東とは異なり、活動を学校現場に縛らず、自分たちにできるところから教育の変革に迫っているという特色があります。
対話型のイベントを通して「参加者の明日の行動を変える」VARYや、
学童保育の一例として「大学生が児童との交流を日常化する」という放課後ボランティアプロジェクトcompなどの、
関西独自のプロジェクトにその特色が濃く表れています。

インターネットが広く普及した現在、関東や関西での活動は日本各地へと広く発信され、ROJEやその活動を知る学生は関東や関西だけにとどまりません。
中部地方の名古屋や九州地方の福岡・鹿児島などでも、ROJEの活動に感銘を受け、自分も参加したいという学生の声は徐々に高まりつつあります。

高まった声は、ついに大きなムーブメントを起こしました。

「ROJEの活動が日本中に広がってほしい」と願うすずかん先生の期待に応えるように…。
さて、どんなムーブメントが起こったのでしょうか。
その全貌は、3/5(土)12:00に発表いたします!
どうぞご期待ください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る