関西教育フォーラム2015 郡山小学校の紹介【学力を支える学校の取り組み!】

11.10


ホームページをご覧の皆さまこんばんは!広報担当の橋爪です。
今回はパネルディスカッションに特別ゲストとしてご参加くださる、西矢大亮氏のお勤め先である郡山小学校について紹介します。

———————————————————-
郡山小学校は昭和46年10月1日に開校し、2015年現在の児童数は207人。
郡山小学校は長年全国学力調査の結果が全国平均を下回っていたが、2013年には全国平均を超えた。きっかけは「チーム郡山」としての取り組みだ。2008年、新たな校長先生が着任されたことを発端に、教職員総掛かりの「チーム郡山」として子どもたちの学力を下支えするべく様々な取り組みを開始。
例として、子どもの生活習慣をチェックする「生活振り返り週間」の回数を増やす取り組みや、放課後、子どもたちが教師に質問しながら宿題に取り組める「学びルーム」の開設など。
また、地域の方々とも連携し、料理やテニスなど月1回の土曜講座を開設した。
「チーム郡山」として教職員の新しい取り組みや地域との連携が行われたことによって、2013年には全国学力調査の成績が全国平均を超えることに成功。
現在も子どもたちの学力を向上させるべく、学校や地域が一体となって取り組んでいる。
————————————————————

フォーラムでは、このような多様な取り組みをしている郡山小学校にお勤めの西矢先生から、より詳しい実践を聞くことが出来ます!
そのうえで、立命館大学教育開発推進機構教授、立命館小学校校長顧問、NPO法人日本教育再興連盟代表理事の陰山英男氏、関西大学准教授の若槻健氏、京大生を交えて、教育格差の解消のために出来ること・学校のために出来ることを議論していただきます!
どなたでも無料で参加できる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください!
参加申込はこちら

______________________________________________________________

フォーラム概要

■テーマ:「教育格差」

■開催日時:2015年11月22日(日) 14:00~16:30(途中入退場可)

■場所:京都大学吉田キャンパス法経本館第七教室

■入場料:無料

■主催:NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

■登壇者:?山英男氏(立命館大学教育開発推進機構教授・立命館小学校校長顧問・

     NPO法人日本教育再興連盟代表理事)

     若槻健氏(関西大学文学部准教授)

■特別ゲスト:西矢大亮先生(茨木市立郡山小学校)

■後援:京都府教育委員会

    京都市教育委員会

    文部科学省

______________________________________________________________

・参加申込はこちらのフォームからお願いいたします。

・フォーラムに関するお問い合わせは関西学生事務局(roje.kansai@gmail.com)まで!

・関西教育フォーラムの詳細や登壇者の詳しい紹介についてはこちらからご確認いただけます!ぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る