関西教育フォーラム2015 立て看板完成

10.30


こんばんは。広報担当の中原です。
先日、関西教育フォーラム 2015 の立て看板が完成いたしました!

tatekan

普段運動不足のスタッフも爽やかな秋空の下、青春の汗を流しました(^^)
看板は百万遍の交差点に立てかけてありますので、近くをお通りの際はぜひぜひご覧ください。

tatekan2

今現在教員をしている、あるいは教員志望の方。そうでなくても教育に関心がある方、はたまた教育格差って何?という方……。関西教育フォーラムでは多種多様な皆さまの参加をお待ちしております。それぞれが目指す理想の教育の未来はどこにあるのか、考えてみませんか?

*****
当日は、百ます計算で有名な陰山英男氏や、教育格差に詳しい研究者の若槻健氏、そして一風変わった取り組みを実践している郡山小学校教員の西矢大亮氏をお招きします。3 名の先生方の貴重なお話を伺えるチャンスです!

次回からは、教育格差に関するコラムを複数回に渡ってお届けします。ぜひご覧ください!

______________________________________________________________

フォーラム概要

■テーマ:「教育格差」

■開催日時:2015年11月22日(日) 14:00~16:30(途中入退場可)

■場所:京都大学吉田キャンパス法経本館第七教室

■入場料:無料

■主催:NPO法人日本教育再興連盟(ROJE)

■登壇者:?山英男氏(立命館大学教育開発推進機構教授・立命館小学校校長顧問・

     NPO法人日本教育再興連盟代表理事)

     若槻健氏(関西大学文学部准教授)

■特別ゲスト:西矢大亮先生(茨木市立郡山小学校)

■後援:京都府教育委員会

    京都市教育委員会

    文部科学省

______________________________________________________________

・参加申込はこちらのフォームからお願いいたします

・フォーラムに関するお問い合わせは関西学生事務局(roje.kansai@gmail.com)まで

・関西教育フォーラムの詳細や登壇者の詳しい紹介についてはこちらからご確認いただけます!ぜひご覧ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る