関西学生事務局長、就任の挨拶

06.16


ROJEブログをご覧のみなさま
こんにちは!写真1 (1)
同志社大学社会学部2年の愛田祐希です。

 

6月1日より、新しく関西学生事務局長(関西ROJEの学生代表)に就任しましたことをご報告いたします。

 

私はこれまでEDUPEDIAに所属し、関西教育フォーラムに関わってきました。「関西ROJEをよりよくしていきたい」「自分たちの活動を通して社会の役に立ちたい」と想い、事務局長に立候補いたしました。

 

私が所属している関西学生事務局は、4つのプロジェクトから成り立っており、

大学生が中心となって、日々活動に励んでおります。

関西学生事務局の今年の目標は、
「日本の教育の現状と課題に向き合いながら、主体的に社会貢献する」です。

ROJEがNPO法人として社会貢献を行っていると言えるのは、
「各プロジェクトが継続的に活動している」ということだと思っております。
今年は、活発に、継続的に、プロジェクト活動を行いながら、活動の質を向上させていきます。

?

また、「教育」について学び、考え、語り合う機会を通して「つながる」ことを促進していきます。

関西では、毎週土曜日に全体ミーティングを開催しております。
全体ミーティングでは、学生自身が「教育」に関するテーマで勉強会を開催したり、

「教育」や「自分自身」について語り合ったりしてます。また、OBの方、理事の方、ゲストの方に来ていただき勉強会を開催していただいております。

 

全体ミーティングという全体で集まる場を活用し、「教育」について学び、考え、語り合うことを通して、メンバーに「教育」に対して興味や問題意識を持つ、または深めてもらいたいと思っております。また「教育」を通して、メンバー間の「つながり」を強め、新しい「つながり」を作っていきます。

 

関西ROJEをよりよくしていくという想いと、ROJEの活動や人が好きな気持ちを忘れず、これから1年間、最後まで責任を持って事務局長を全ういたします。

 

代表を務める者として未熟な点は多いですが、どうぞこれからもご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る