新しい風がROJEに入ってきました!―総会のご報告そして…―

06.12


皆さん

こんにちは!東京大学3年、運営部の山中です。

学生ブログのご拝読、ありがとうございます!今回は総会のご報告です。

 

5月30日、NPOとしての正式な集会である総会が行なわれました。総会には80名を超える会員が集まりました。しかも、半分近くが新入生!ということで今年の総会はとてもフレッシュな雰囲気で行われました。

 

総会は二部構成でした。第一部では会計報告や新規事業のメンバー募集などの全体共有を行い、第二部ではROJEのOBである古田さんが研修会を行ってくださいました。今回は研修会の様子を少しだけ紹介したいと思います!

 

研修会のテーマは「リフレクティブな教育NPOになるために」。わかりやすく言うと、「内省できる組織になろう」「ROJEのメンバーがROJEの活動を内省しよう」ということをテーマに研修してくださいました。

 

例えば

「A駅の近くの高架下には落書きが多くて汚い。だから、落書きを、学生で清掃する活動をしよう」

と思った人たちがいるとします。これに敢えてツッコミを入れるとしたら、どこでしょうか。

 

このように「批判的なモノの見方」の講義があり、今度は実際に自分たちの活動に対してツッコミを入れてみました。プロジェクトごとに行いましたが、どのプロジェクトも悩みながらも真剣に議論していました。

 

最後にみんなで各グループの意見を共有しました。どの意見もとてもクリティカルで、メンバー、OB、理事含め総会に参加したメンバー全員でROJEの今の問題意識を共有することができました!

 

「あ、ROJE、いいな」と思った方!新歓説明会はすべて終了してしまいましたが、ROJEでは興味のある方に対して個別説明を行っています。「前提を常に省みながら現場に関わり一歩ずつ進んでいく」、そんな組織で一緒に活動してみませんか?

 

以上、総会のご報告と、「まだ間に合いますよ!」というご報告でした!ここまで読んでいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る