座談会企画?関東編

06.05


こんばんは!新歓広報の田代です!

 

この座談会企画では、ROJEがどんな団体なのかもっと知ってもらうために、ROJE で活躍する2人にざっくばらんに語ってもらいました!

(出演メンバー:江口吉大・田代尊俊・長澤陸生)

 

 

いつROJEに入ったのか

田代 ここにいるメンバーは全員途中から入ったということですがお2人はい

つ頃ROJEに入られたんですか?

 

長澤 2年の1月です!中途半端な時期に入りましたが、みんなが暖かく受け入れてくれて、すぐに馴染むことができました!

 

江口 4年生の11月です!最初は異例だと思っていましたが、今年は5年生の新入生も結構いるので「そんなに珍しくないのでは…?」と勝手に思っています(笑)

 

どんな学生がいるのか

長澤 ROJEでは教育学部以外の方が多く参加していることに入ってみて驚きました。自分は政治・経済学部なので、教育に関して知識が多いわけではないですが、ガッツリ教育に関わるだけでなく、イベントの運営など様々なかかわり方ができますね。

 

江口 本当に色々な人がいますよね。大学も学部も本当に多様です。でも、皆んなに共通していると思うのは、優しさでしょうか?

 

田代 ROJEのメンバーの持つ独特の優しさは印象的ですよね。これは皆んな子供が好きだからなんですかね?(笑)

 

mtgの雰囲気は

江口 初めてつぼみプロジェクトのミーティングに参加した時、分からないことはしっかり教えてくれて、初めての参加でも直ぐに内容に追いつくことができたことが印象的でした。

 

田代 ミーティングに限らず先輩からのサポートがとても手厚いのでどんどんやりたいことに挑戦できるのがROJEの良いところですよね!

 

長澤 各プロジェクトによって雰囲気はけっこう違いますが、どこもオンとオフの切り替えがしっかりしていて、ミーティング後はご飯に行ったりもします!

 

 

ROJEに入って変わったこと

長澤 友達の数、ですかね(笑) ふざけているわけではなく、総勢100名を超える大学生が所属しているので、自分と気の合う人もきっと見つけられると思います!

 

江口 自分は話せるようになりましたね(笑)ミーティングのような場で話すのって実はそんなに得意ではなかったのですが、それができるようになりました!また、組織がどうまわっているかもわかりました。サッカーサークル時代では、イベントの企画書なんて書いたことなかったのでとても新鮮でした。

 

 

ROJEに入って良かったこと

江口 自分の中で印象に残っているのは、つぼみプロジェクトの春のイベントです。自分はこの企画にコアで関わらせてもらいました。参加してくれた子供の姿を見て、頑張ってよかったなあって思いました。ROJEにはいろいろなプロジェクトがありますが、それぞれでやりがいのある仕事があると思います。ぜひ飛び込んでみてください!大きな達成感を得られると思います。

 

長澤 やる気と時間次第で、さまざまなことに挑戦できるところです!何かに

挑戦することは大変ですが、やり終えた後の達成感は格別です。何かに本気で取り組んでみたい方にはおすすめですよ!

 

田代 2人ともありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る