五月祭のご報告

05.27


こんにちは!五月祭プロジェクトリーダーの與口直樹です。

 

本日は5月17日に開催されました五月祭教育フォーラム2015の報告をします!

 

「教育格差」をテーマに開催されました五月祭教育フォーラム2015は

なんと歴代最多となる569人ものお客様にご来場いただき、大成功のうちに終えました!

 

関わってくださったみなさま本当にありがとうございます!

2015年度・五月祭の様子

 

以前の学生ブログでも推していた、関東・関西、学年間の交流も盛んに行われていて、
その様子を見ているととても幸せな気持ちになりました!

 

そして、何よりもこの記事で僕が強調したいのは、当日スタッフを含めた総勢107名のROJEの五月祭スタッフの一体感です!

 

前日から準備をし、全員でフォーラムを成功させ、終了後は全員で楽しく打ち上げ!

 

自分がこんな幸せなチームのリーダーとしていられることを本当に誇りに思いました!2015年度五月祭の様子? 

ちょっと真面目な話をすると、

僕はこの五月祭に半年以上の長い時間をかけてきました。

最初はバラバラだったチームも、最後には全幅の信頼を置ける最強のチームになっていました。

その最後に自分が登壇した本番がありました。

 

様々な活動をしてきましたが、これ以上の達成感・幸せを感じたことはありませんでした。

 

チームのメンバーも大きく成長し、もっともっとROJEを盛り上げていくことでしょう!

 

2015年度五月祭の様子?

 

そしてそして!

今年新入生ながら五月祭に積極的に関わってくれた、

期待の1年生2人に感想を書いてもらいました!

『お茶ノ水1年、岡田夏歩です。

 

私は、Facebookでテーマの教育格差についてのコラム記事を書き、

当日はフォーラム後、登壇された?山先生へ取材をしました!

?

「五月祭に関わりたい!」と思ったきっかけは、自分の興味関心の強い『教育格差』に関する理解を深めたかったからでした。

?

そしてその目的は、Facebookコラムを書く上で様々な観点から格差問題を考えたり、直接?山先生にお話を伺ったりする中で達成することができました。

?

今後へのモチベーションにもつながり、フォーラム翌日から本を読みあさっています(^^)

?

それだけでなく、ミーティングで先輩方の熱い想いを間近で感じているうちに、五月祭のメンバーと過ごす時間がとってもとっても大好きになりました。

?

このフォーラムでより多くの方にメッセージを伝えたい、その一心でがむしゃらに走る先輩方に乗っかって過ごしたこの1ヶ月は、

とても大学1年の春だなんて思えないくらい濃い日々でした。

?

本当に素敵なチームに入れて幸せでした。

この五月祭で得た感動をエネルギーにして、これからも頑張っていきます!!』

(お茶の水女子大学 1年 岡田夏歩)

 

『早稲田1年樋口由惟です。

 

私は、入学直後より、広報班員として活動しました!

当日の仕事は、ビラ配り。

強い日差しと文化祭の活気で本当に暑かったですが、一人でも多くのお客様を呼ぶために一日中声を張り上げました!

結果569人もの方々にご来場者いただき、本当に嬉しかったです。

?

入学してから1か月と少し。

初めの頃は、自分の未熟さに、何度もくじけそうになりました。

それでも五月祭メンバーの雰囲気が大好きで、

そして先輩方が本当にかっこよくて。

まずは自分にできることを、全力でやろうと決めました。

フォーラム終了直前、大勢のお客様からいただいた拍手に、感動しすぎて泣いてしまったのは秘密ですよ……。

?

これからのROJEの活動を通して沢山学んで、来年、また五月祭に戻ってきます。絶対に。

フォーラムに関わってくださった全ての方々に、心より感謝申し上げます。』

(?早稲田大学 1年 樋口由惟)

 

 

2人の感想、どうでしたか?

ROJEは新入生が思いっきり活躍できる場を提供しています!

是非僕たちと一緒に活動しましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る