高校学習支援プロジェクトから新入生へ!

05.01


 

こんにちは。高校学習支援プロジェクトリーダーの矢後拓海です。

私たちは高校生に対して「授業」を作り、実践しているプロジェクトです。「授業」とは、高校生が「自分の伝えたいこと・やりたいこと」を周りの人に伝えられ、実行に移せるような内容で、道徳や総合の授業に近いです。この活動によって高校生に生き生きとした高校生活を送ってもらうために、私たちはチーム一丸となって取り組んでいます。は私たちのプロジェクトの魅力を、私たちのに触れながら3点紹介したいと思います。

  • 実際の高校現場に入ることができる
    現在私たちは私立の中高一貫校2校と提携し「授業」を行っています。「授業」は先生方にも見てもらうので、その都度適切なアドバイスがもらえます。また現場に入るので様々な生徒と触れ合うことができることにも味があると思います。外部のイベントなどに来るような生徒だけでなく、部活一辺倒で外の環境には出ないような生徒とも語り合えたことはいい経験になりました。

 

  • 本心を伝えあえる仲間がいる
    私たちの「授業」では「自分の伝えたいこと」を非常に重視しています。そのため「授業」内だけでなくプロジェクト内でも、周りの空気に関係なく自分の言いたいことを素直に言えるような環境が整っています。自分の考えていることに対してメンバーは真剣に考え、意見を返してくれます。私自身全力で語り合うことの大切さや楽しさを、仲間と切磋琢磨しながら学べました。

 

  • 自分のやりたいことができる
    私たちは「自分のやりたいこと」についても実現できる環境を整えています。こんな「授業」を作ってみたい、こんなことをチーム内で企画したいとメンバーが定期的に提案し、全員で実現に向けて試行錯誤しています。自分のやりたいことを一緒に考えてくれる仲間がいることは、私にとって大きな宝物になっています。

 

私たちのチームは、どんなことにも全力で取り組むような人を応援するメンバーが集まっていると思っていますあなたの本気を私たちにぶつけてみませんか?参加お待ちしています!

unnamed

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る