EDUPEDIAから新入生へ!

04.26


みなさんこんにちは!

先生のための教育事典EDUPEDIA(https://edupedia.jp/)の学生リーダーの宇野元気です。

今回は、EDUPEDIAとは、どのようなプロジェクトなのかお話ししていきたいと思います。

 

日本全国の教育現場には、素晴らしい教育実践が点在しています。
しかし、そういった教育実践は一元的には管理されておらず、必要な人が必要な時に知ることが出来ないのが現状です。

そんな状況に困っている先生の力になりたい。
そのような思いで集まったボランティアで運営されているのがEDUPEDIA です。

 

そんなEDUPEDIAの魅力は3つあります。

 

1つ目はサービスとしての魅力です。

サイトには、全国の先生方の授業での工夫やコツ、学級崩壊やいじめへの対処法など、ベテラン先生のノウハウがたくさん載っています。

そして、毎月10万人の先生に使っていただいているWEBサービスです!

そして、今年の1月には朝日みらい教育賞デジタル賞に、なんと300件の応募の中から選ばれました!

EDUPEDIAのメンバーは確かなやりがいを持って、活動しています!

 

2つ目は活動の魅力です。

EDUPEDIAでは、先生方の授業の取材や各方面への広報、EDUPEDIAを支える渉外など、多様な活動があります。

WEBデザインやシステム面で関わっているメンバーもいますし、自分の得意分野や興味にあわせて様々な関わり方ができるのがEDUPEDIAの魅力です。

取材での先生達との出会いや、他団体との連携プロジェクトでの出会いを通して、たくさんのことを学び、自分の成長を実感できるはずです!

 

3つ目はメンバーの魅力です。

関西・関東あわせて50人のメンバーがいます!

その中には、学生だけでなく、教員・出版社・広告代理店・文部科学省・ITベンチャーなどの多くの幅広い社会人の方がいます。

EDUPEDIAは社会人と学生との垣根も低いので、学生団体では得られない経験ができるはずです!

10712796_1543693492511457_5036396643501014106_n

 

「教育に興味がある!」、「先生の役に立ちたい!」、そんな新入生を募集します!

新入生だけでなく、2年生以上の大学生、先生、社会人の方で協力してくれる方も大歓迎です!

 

 

一緒に日本の教育をWEBから変えていきましょう!

実際の活動を通して、EDUPEDIAの魅力を実感してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る