【新歓】【関西】イベント企画VARY リーダーインタビュー

04.01


こんにちは!関西学生事務局広報課の宮嶋です。

これから関西の4つのプロジェクトのことを、リーダーにインタビューしていきます!

まず第1回目はイベント企画VARYのプロジェクトリーダーをしている寺島和哉さん(立命館大政策科学部新3回生)にインタビューしました!

てらしさん syuuseiver

__イベント企画VARYはどのような活動をしているんですか?

参加者にインプットとアウトプットをしてもらうことを目的に、ゲストをお呼びしたり、ワークショップを行ったりする、半日がかりのイベントを企画・運営しています。

また、定期的にROJEの内部向けにも教育に関するテーマでイベントを企画していきます。

_IGP7426

 

 

 

 

(実際のイベントの様子です!)

 

__とても勉強になりそうで、楽しそうなイベントですね。イベント企画VARYのいいところはなんですか?

VARYでは、メンバー間でイベントのテーマを決めてから、そのテーマについて勉強をしているので、イベントを開催する度に新たな知識をつけることができます。

また、イベントには学生だけではなく社会人の方も参加されているので、ふつうの学生生活では出会うことがないような方々と交流をすることができます。

 

__イベント企画VARYではどのようなメンバーが活動していますか?

VARYには現在16人の学生が所属しています。所属学部も多様で、文系の学部だけではなく理学部などの理系の学部に所属している人もいます。

メンバーはとても仲が良く、普段からご飯を食べに行ったり、遊びにいったりしています。

今年の9月にはVARYのメンバーで旅行にも行く予定です。

 

__イベント企画VARYに入って良かった!ということはありますか?

 

イベントの参加者の方に「参加してよかった」「また参加したい」などの感想をいただくと、VARYに入って、このイベントを企画することができて良かったと思います。

 

__そんなイベント企画VARYはどのような人にお勧めですか?

VARYはやはりイベントを企画していくプロジェクトなので、イベントを企画・運営することが好きな人。

また、イベントを通してたくさんの人と交流することができるため、たくさんの人と語り合うのが好きな人、人脈を広げたい人にもお勧めです。

 

__それでは、最後に新入生に一言!

 

「イベントを企画する・運営する」というと、「難しそう」「自分にできるかな?」と思ってしまうかもしれませんが、今所属しているメンバーも最初は悪戦苦闘しながらも先輩方に助けられながら成長してきました。

なので、心配せずに、一度見学に来てみて下さい!先輩たちがサポートしますよ!

最後になりましたが、4月に皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

 

 

____________

 

寺島さん、ありがとうございました。

次回は「EDUPEDIA」というプロジェクトのリーダーにインタビューします!

 

関西ROJE 新歓特設ページはこちら→ http://urx.nu/izY0
新歓イベントのお申し込みはこちら→ http://urx.nu/izXL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る