【関西】事務局長インタビュー

03.18


こんばんは!新歓広報担当の森田です。
日に日に暖かくなり、春の訪れを感じています。
さて、今年も関西ROJEの新歓が始動しました!
さっそく大学でのビラ配りも始まり、新たな仲間が加わってくれることをメンバー一同心待ちにしております。
                          
ここでは新入生の皆さんにむけて、関西ROJEがどんな団体でどんな活動をしているのかをお伝えしていこうと思います。
更新初日の今日は、事務局長の犬塚真優子さん(立命館大・3回生)へのインタビューをお届けします!
                          
unnamed

                          
―ROJEはどんな団体ですか?

ROJEは、教育にアツイ思いを持った大学生が様々な角度から教育にアプローチしている団体です。関西学生事務局には、現在約40人が所属しており、主な活動として、教育について語るイベントの開催、学校の先生への取材、児童館ボランティアなどを中心として、メンバー間の勉強会も行っています。
                          
                          
―ROJEに入ったきっかけを教えてください。

                          
大学入学当初から、将来は教師になりたいと思っていましたが、私は教育学部ではないため、教師になることに対して漠然とした不安がありました。大学で受ける教員免許取得のための講義以外でも、教育について考えたり、実際に活動する場があったらいいなぁと思っている時、ROJEに出会い、「これだ!」と入会しました。
                          
―ROJEは本を読んだり講義で学ぶだけは分からない、もっと身近に教育と関われる場でもあるんですね。今までの活動で印象に残っているものは何ですか?
                          
日々の活動から年1回の大きな教育フォーラムまで、どれも良い経験で印象深いです!
特に教育フォーラムは、準備にもたくさん時間をかけていたので、本番が近づくにつれてどんどん緊張とワクワク感が高まっていったのを覚えています。当日大勢のお客さんがフォーラムに参加している様子をみて、胸が熱くなりました。

昨年のフォーラムについてはこちらをご覧ください!

                          
―主にどの大学、学部の人が所属していますか?
                          
本当に色々な大学、学部の人がいます。
京都を中心に活動していますが、大阪や滋賀から来るメンバーもいます。また、文学部、政策学部、法学部など学部も様々です。
ROJEは「教育」をテーマとして、関西中から大学生が集まっています!!
                          
                          
―メンバーの大学や専攻がバラバラなのも個性があっておもしろいですね!せっかくの大学生活、サークルもバイトもしてみたいという新入生も多いかと思います。他の活動との掛け持ちはされていますか?
                          
私は部活もバイトもしています。他の活動との掛け持ちは、忙しい時期が重なると、しんどい時もありますが、そんな時は周りのメンバーとの助けあいです。やってみたいことは我慢せず、時間を上手く使ってメリハリをつけて頑張れば大丈夫!
                          
                          
―ちなみに犬塚さんは筝曲部に所属し、バイトは巫女さんをしているそうです!他にも部活やバイトをしながらROJEでも活躍中のメンバーは多いです。それでは最後に、新入生へひとことお願いします。
                          
これからはじまる新生活。新しいことをはじめて、有意義な大学時代を過ごしたいと思っているあなたを、ROJEは応援します!
これまでの学校生活の中で教育に対して思うことがあった人、教育に関して何かしてみたい人、ぜひ一緒に活動しませんか?―――――――――――――――犬塚さん、ありがとうございました!
これから各プロジェクトのリーダーのインタビューも随時更新していきますので、お楽しみに!

関西ROJE 新歓特設ページはこちら→ http://urx.nu/izY0
新歓イベントのお申し込みはこちら→ http://urx.nu/izXL

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る