スタッフ紹介~関東学生事務局運営部~

10.18


関東学生事務局運営部長

Takahiro_tsubomi

名前:藤本

大学・学部・学年:早稲田大学教育学部2年

活動内容:

運営部ではROJEの人事や総務、広報や会計、クラウドファンディングなどを担当しております。

私たちの代は、鈴木・第9代学生事務局長の下で、「外への意識・外からの意識」を大切

に活動していこうと考えています。したがって私は運営部長という立場から、スピード感

を大切にして継続化できるよう、さまざまな手段を講じていきたいと考えています。

 

コメント:

今までの運営部の仕事は、やはり時間を要すものであり、これらをこなすのに精一杯でした。また、代替わりが1年で行われるので、通常の団体が見込めるような長期的な計画は現実的ではありませんでした。そのため、1年間という短い期間の間で十分な結果が出せずにいました。

そこで、私たちの代では活動の一部をスピード感をもってマニュアル化することで、効率化を図りたいと考えています。こうすることで、これまで人ベースで伝えられていたノウハウが全てのメンバーにわかるものとなり、継続的にスピード感を持って活動ができるようになります。また、生まれた時間により、今代の目標である「外への意識・外からの意識」を達すべく、1年という短い時間でも新しい取り組みに挑戦できるようになるはずです。

私は、ROJE、ROJEに集う仲間たちがとても好きです。これからもどんどん経験をつんで成長していくと共に、1年半の間に得てきた知見を後輩やチームに還元していきたいと思っています。1年間、どうぞよろしくおねがいします。

 

関東学生事務局運営部人事課

学生ブログ用

名前:山中惇(やまなかじゅん)

大学・学部・学年:東京大学経済学部2年

活動内容:

人と人との繋がりというものを軸とした課で、新規対応、新入生育成などの「新入生と現役をつなぐ」役割、総会・全体会の開催などの「現役どうしをつなぐ」役割を担っています。また、その繋がりが円滑になるような体制づくりにも取り組んでいます。

 

 

 

 

コメント:

ROJEは、教育学部だけでなく、多様な学部の人によって構成されています。それらの多様な人たちが関わり合っているからこそ、ROJEは教育に対して多様な取り組みができているのだと私は確信しております。そして、そのような関わり合いがもっと深く、もっと円滑に行われるよう、私自身も成長しながらROJEを支えて参りたいと思います。

今は未熟な身ではございますが、人事課長としての責務を全うできるよう、日々精進して参りますのでどうぞこれからもご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

関東学生事務局運営部広報課

名前:安田 雅治(やすだ まさはる)

大学・学部・学年:早稲田大学教育学部2年

活動内容:

【外部広報】

私たちの活動を皆さまに知っていただけるように、HP・Twitter・Facebookを活用した情報発信をしています。また、渉外として他団体の方々やお問い合わせの対応もしています。

【内部広報】

関東学生事務局では4つのプロジェクトと運営部でそれぞれ活動するメンバーが100名以上になっています。メンバー同士の交流を活発にするための援助や、弊連盟の活動の成果のフィードバックなどを行うことで、活き活きとした活動を支えています。

【ファンドレイジング】

活動のために必要な資金を得るために、活動に協賛してくださる方がスムーズに寄付できるような体制を整えています。またReady for?・gooddoなどのwebサービスを導入し、より多くの方が手軽に支援できるように取り組んでいます。

コメント:

広報というと「広く報せる」、情報発信のみに意識が置かれがちですが、私は「広くから報せてもらう」ことが重要だと思っています。

ただ情報を発信していても、受け取る人がいなければむなしいですよね。誰かに知ってもらうことで初めて情報の伝達は行えます。このときに受け手の反応を誰よりも一番に見ることができるのが広報課です。良い反応も悪い反応も、全てそのまま私たちへの評価となります。この評価をもとにして私たちは活動を自信にしたり、改善したり、発展させたりできるようになります。

より多くの人から報せてもらうことで、私たち自身のことをより正確に知ることができます。少しでも多くの方々から嬉しい反応を得られるように1年間精進して参ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る