スタッフ紹介~高校学習支援プロジェクト~

10.14


高校学習支援プロジェクト

S__2146355名前:矢後 拓海(やご たくみ)

大学・学部・学年:早稲田大学教育学部2年

活動内容:

「大学生が先生・生徒と共に教育実践を創造し、高校生の学ぶ意欲を育む」ことを目指して活動しています。

具体的には高校に入り、授業の時間を借りてキャリア教育の授業をしています。今までに4校(公立1校、私立3校)で支援をさせてもらい、今年からさらに公立1校で支援させてもらうことが決まっています。

コメント:

年が2,3歳しか違わない大学生が何を教えられるのだ、と思う人もいるかもしれません。

しかし私たちはそれこそがこのプロジェクトの存在意義だと考えています。先生でもなく、同じ生徒でもない。2,3歳しか違わないけれど、私たちは「大学生」という全く違う立場の人間です。この近くもなく遠くもない存在が、高校生に多大な刺激を与えると考えています。

授業内では自分の体験を伝える、ありのままの自分を伝えることを意識しています。私自身大学生になって、高校時代こうしていれば、高校時代この体験をしてよかった、など高校時代の自分に伝えたいことがたくさんあります。実際授業に入って、それらを高校生に伝えたとき、言葉では言い表せない「確かな反応」を感じました。生徒は本気の自分に対しては本気で応えてくれます。僕はこの「確かな反応」に強いやりがいを感じています。

この素晴らしいプロジェクトのリーダーに就任出来てとても嬉しいです。この1年を通して、いかに自分の本気を生徒に伝えるかを追求していこうと思います。1年間よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る